人気ブログランキング |

タグ:静岡県立美術館 ( 13 ) タグの人気記事

「古代アンデス文明展」静岡県立美術館 土器におけるかたちの捉え方3と、ややしゃくれ民族の肖像

d0068664_22593738.jpg
コンドルかな?

More
by tin_box | 2019-08-17 23:05 | ブリキ的生活 | Comments(0)

「古代アンデス文明展」静岡県立美術館 儀式用香炉コレクション

d0068664_16392236.jpg
こんな連中です。

More
by tin_box | 2019-08-15 16:43 | ブリキ的生活 | Comments(0)

「古代アンデス文明展」静岡県立美術館 土器におけるかたちの捉え方2

d0068664_15424329.jpg
シャチかな?

More
by tin_box | 2019-08-08 15:53 | ブリキ的生活 | Comments(0)

「古代アンデス文明展」静岡県立美術館 土器におけるかたちの捉え方

d0068664_14491252.jpg
この彫の深い、実にリアルな顔面に比しての胴体部の簡略さはなんなんでしょう。
まるで違う人が別々に造ってくっ付けたかのようです。


More
by tin_box | 2019-08-01 15:00 | ブリキ的生活 | Comments(0)

「古代アンデス文明展」静岡県立美術館 マンガ的土器

d0068664_15013199.jpg
彩色こそ地味目ですが(使える色がこれしかなかったかも?)、その図形や形には、ユーモラスであり親しみがあります。
今にもアニメーションで動き出しそうに思えるのは日本人特有の感覚でしょうか?
d0068664_15013775.jpg


More
by tin_box | 2019-07-26 15:17 | ブリキ的生活 | Comments(0)

「古代アンデス文明展」静岡県立美術館 おもしろ遺物

すみません。
企画展はもう終了しちゃったみたいです。
d0068664_21541062.jpg
これ、私が小学校時代、木板からスプーンを作るって課題があって、作ったものにそっくりなんです。
ちょっとね、今探してみると、それが見当たらないんですよ。あれぇ?
d0068664_21541443.jpg
よくわかりません。
d0068664_21542306.jpg
もうわかりません。
d0068664_21540441.jpg
ハワイ土産ですか?

by tin_box | 2019-07-19 22:01 | ブリキ的生活 | Comments(0)

「古代アンデス文明展」静岡県立美術館 おもしろ土器文化

d0068664_15131637.jpg
どうです?このお三方。
いいでしょ。すっとぼけ具合が。
名前付けときましょうか。左から「ネズ吉」「アンデくん」「つぼ丸」なんてね。
d0068664_15132619.jpg
これは土器ではありませんが、京都辺りから、出土されても何の違和感もないですよね。
「鬼のなんとか」なんて題名で。


More
by tin_box | 2019-07-11 15:24 | ブリキ的生活 | Comments(0)

「古代アンデス文明展」静岡県立美術館 黄金文化

d0068664_11301582.jpg
アンデス文明を最後に統一したインカ帝国は、スペインのピサロ率いる数百名の侵略軍により滅ぼされました。
人質になったインカ王を助ける交換条件として、部屋一杯の黄金を差し出せと命じられ、インカの民はその通りにしましたが、結局インカは滅ぼされました。
収奪された黄金は、その文化的価値を無視され全て鋳潰されてスペインへ送られました。なんという、世界的犯罪でしょうか。
その後、ピサロは仲間の裏切りにあい、殺されました。ざまあです。
なので、黄金の異物はごく小さなものしか残っていないそうです。


More
by tin_box | 2019-07-07 11:42 | ブリキ的生活 | Comments(0)

「古代アンデス文明展」静岡県立美術館 奇妙な土器たち その1

d0068664_14375973.jpg
この頭の位置がおかしな土器は何か?
よく見てください。


More
by tin_box | 2019-07-06 15:10 | ブリキ的生活 | Comments(0)

「古代アンデス文明展」静岡県立美術館 その1

本展はすごい人気で、平日にもかかわらず、ひまな、もとい、お時間に余裕のある、じじばば、あいやもとい、ご年配の方々が数多く来場されていました。
通常は二階展示スペース入口前でチケット購入、確認をしますが、本展では階段下のスペースにチケット購入コーナーを設けて観客整理をしていました。

本展では、一部ミイラなどを除き、撮影可でしたので、展示物をたくさん撮ってきました。
アンデスと言うと、インカ帝国を想像しますが、それ以前にもナスカ、ティワナクなど、多くの大小の文化、文明が存在したようです。
本展ではそれらの違い、相似点を見比べることが出来、たいへん面白い企画です。
d0068664_15022504.jpg
交差した手(レプリカ)
男女と思われる一対のものでした。男性と女性の手が交差しているのではなく、画像のようなものが2つあるということです。
意味するところは、まったく不明だそうです。物凄いミステリアスで興味深いですね。
d0068664_15023022.jpg
トランペットだそうです。
日本人的には「ほら貝」ですけどね。


More
by tin_box | 2019-07-04 15:22 | ブリキ的生活 | Comments(0)