人気ブログランキング |

タグ:睡蓮 ( 9 ) タグの人気記事

甕(かめ)で睡蓮とめだか その18 睡蓮

d0068664_23054701.jpg
暖かくなってきて、めだか君たちも餌をよく食べるようになってきました。
同時に睡蓮も次々と葉が出てきて元気なようです。
今年は花が期待できるかな?

水が結構減るようになってきたんですが、蒸発だけじゃなくて、睡蓮の葉の活動も影響しているんでしょうか。

by tin_box | 2019-05-07 23:09 | 花木、虫類学者 | Comments(0)

甕(かめ)で睡蓮とめだか その17 越冬めだか

しばらくご無沙汰だっためだか君たちですが。
桜も咲始めて水温む今日この頃、餌を散らしてみますと、ゆるりと元気な姿を見せてくれました。
d0068664_11383142.jpg
d0068664_11381778.jpg
睡蓮の新葉も伸びてきていくつか開き始めています。

これを書いている最中、新元号が発表されました。
「令和」5月1日改元
万葉集からですか。いいんじゃないですか。
めだか君たちも二つの時代を生きるわけですね。

by tin_box | 2019-04-01 11:55 | 花木、虫類学者 | Comments(0)

甕(かめ)で睡蓮とめだか その16 その後

d0068664_20204564.jpg
しばらく音沙汰なかった、当家のめだか事情ですが。
めだかどもは元気ですごしております。大きいのや小さいのたくさん泳いでいます。
以前に子めだかを別にして飼育していましたが、ある程度大きくなったので、甕におやどもと同居させました。
その間にも、甕の中でそれ以降に孵化した子めだかもいて、それはそれで生き抜いてくれているようです。
多少は食べられちゃっているかもしれませんが。

で、睡蓮はちっとも咲く気配すらみせず。
今年はお休みのようです。
ま、肥料とかあげれば良かったのかもしれません。
何もしなかった私が悪いんです。
来年はめだかどものうんちとかが肥料になって・・・なんでもありません。

甕の水は全然入れ替えてません。
それでも、そこの石まで見えるほどきれいです。
水草が増えすぎてしまうので、時折間引いてます。

そんな感じで、めだかの秋冬生活はどうなんでしょう。
少しググッてみたら、半冬眠状態になるようです。
餌もあまりあげなくても良いようです。
地元はさほど冷え込みが厳しい場所ではないので、大丈夫かなと思ってます。

by tin_box | 2018-10-05 20:42 | 花木、虫類学者 | Comments(0)

甕(かめ)で睡蓮とめだか その14 水草の花

d0068664_23372307.jpg
なんかしょぼいんですが、先日一輪だけ発見しました。
親めだかの方なんですが、先日2匹死んでいるのを見つけてしまいました。
午後から日が良く当たるところなので、水温が上がりすぎたのかもしれません。ただの寿命かもしれません。病気ではなさそうでした。
今は小さい簾(すだれ)を買ってきてカバーしてます。
子めだかの方は順調に育っています。
卵から孵化したものも6匹くらいいるようです。

by tin_box | 2018-07-12 23:43 | 花木、虫類学者 | Comments(0)

甕(かめ)で睡蓮とめだか その10 親めだかと赤ちゃん その4

今日、餌やっているときに卵を抱えているやつを見つけた。
d0068664_14440255.jpg
d0068664_14440667.jpg
少し調べてみると、卵を抱いた母親めだかは、この後水草などに卵を擦り付けてしまうようで、ちょうど撮れたのはラッキーだった。

水草を取り分けた方のボウルの針子も大きくなってきた。
d0068664_14441511.jpg

by tin_box | 2018-06-24 14:51 | 花木、虫類学者 | Comments(0)

甕(かめ)で睡蓮とめだか その4 めだかの赤ちゃん

d0068664_17042019.jpg
開きかけの睡蓮の葉になにやら小さな影が。
ややっ、ぼうふらか?
ボウフラならもっと頭がでかくて逆さで、くいっと曲がっててぴくぴく動いてるようなイメージがあるけど。
よく良く見れば


More
by tin_box | 2018-06-01 17:10 | ブリキ的生活 | Comments(0)

甕(かめ)で睡蓮とめだか その3 お食事タイム

d0068664_16550135.jpg
d0068664_16545427.jpg
餌をやりに覗き込むと、サッと隠れてしまいますが、少しじっと待っていると食べに現れてくれます。
by tin_box | 2018-05-21 16:56 | Comments(0)

甕(かめ)で睡蓮とめだか その2 タニシじゃないやつ

d0068664_16400950.jpg
先日の記事で、なにか甲虫が居たと書きましたが、どうやら貝だったようです。

で、その正体が(貝苦手注意)
by tin_box | 2018-05-21 16:46 | 花木、虫類学者 | Comments(0)

甕(かめ)で睡蓮とめだか その1

d0068664_16533071.jpg
d0068664_16533496.jpg
d0068664_16533898.jpg
物置から甕が見つかったので、以前からやりたかった「水盤でめだかor金魚を飼う」をはじめてみました。
三枚目はえさをやった後なので、ちと汚いです。
飼ってるのは黒めだかです。
数日経ったら、なんか知らない小さな甲虫が数匹居るんだけどなにかな?
この辺は田舎なんで、雑草とかすぐに生えてくるし虫もいろんなのが出ます。
余談ですが。
もう数十年前、この地へ引っ越してきたばかりの頃、近所のゴミ回収ステーションになにやら茶色の大きめな物体が置いてあったんですね。
近寄って確認してみると、猪だったんです。
猟とかじゃなくて(猟ならチャンと処理してるはずだし)たぶん車にはねられたとかで、置かれたんじゃないかと。
通勤途中に野ウサギに横切られたこともありましたっけ。

今日は観察し易いかなと思い、白石を敷いてみました(画像なし)。

by tin_box | 2018-05-17 17:03 | 花木、虫類学者 | Comments(0)