人気ブログランキング |

タグ:浅間神社弓道教場 ( 5 ) タグの人気記事

弓の稽古 番外編:いのっちも居ます

d0068664_15435033.jpg
神社道場は市街地ですが、山のすぐ下にあるので、野生動物が時々登場します。
ウサギ、タヌキ、イノシシなど。
この日、夜の稽古でも矢道の端でなにやら餌を探していました。
昨秋には親子で登場してましたので、少し小さめのこの子は子供の方でしょう。
矢がバンバン飛んでいるすぐ横ですが、怖がる様子もありません。
矢道に入ってきた場合は、稽古を中断して、追い払います。

by tin_box | 2019-05-25 15:55 | ブリキ的生活 | Comments(0)

弓の稽古 静岡浅間神社廿日会祭弓道大会

d0068664_20591382.jpg
先日、当神社道場で射会が催されました。
前日から道場の荷物を出したり、鯨幕を張ったり、安土や矢道を掃除し準備しました。
当日は少々肌寒い曇り空でしたが、熱々おでんを振舞ったりして選手の方たちをおもてなししました。
約百人もの来客があり、たいへんな盛況でした。
d0068664_20591918.jpg
d0068664_20592594.jpg
d0068664_20592815.jpg
d0068664_21081608.jpg
競技とは別に板割りもやりました。これは別賞品。

浅間神社廿日会祭(他の行事は終わってます)の一つですので、お祓いの後、実施されました。
矢渡しは道場の上段者、最後の納射は優勝者、介添えは二位、三位。
優勝者、二位、三位は学生さんでしたので、まだ十分な経験がなく、先生方の指導を受けつつ行いました。

道場会員はもっぱら運営に当たり、競技参加はなしでした。
普段、体育館道場で会う他支部の方々や、射会で見かける方が来てくれるのが嬉しかったりします。
私は看的、矢取りを担当しました。矢取りはたいへん忙しく、また看的は集中力も必要でした。
射会はお客としていくのは楽しいだけですが、運営側はなかなか大変です。
これも地元弓道界の日頃のお付き合いの感謝の一つですね。

by tin_box | 2019-04-21 22:43 | ブリキ的生活 | Comments(0)

弓の稽古 納射会

今日の夜は神社支部の納射会がありました。
先生方、有段者、有級の中高学生で、大変な人数が集まりました。
的場に幕を張り、いつもとは少し違う格調がありながらも和やかな雰囲気。
礼記射義、射法訓を唱和(先導役をやりました)の後、級、低段者、高段者の順で一手行射。
少々緊張がみられる人もあり、なかなか面白い(といっては失礼ですが)です。
それにしても、私が入ってからお見掛けすることがなかった高段者の方では、もう何年も弓を取ってなくて、今日久々に弓を引いたのに、ズバン!と中るという、皆さんが思わず笑ってしまうような方もいたりして興味深かったです。
その後、板割り大会。お茶とお菓子付き。
20cm四方程度の板(金、銀)を立てます。
これが中り方によっては、パーンと飛んで綺麗でした。
景品はお菓子の大袋。
楽しい会でした。
今年もこれでお終い。
しばらくは弓の稽古もお休みです。


午前中は、体育館の弓道場で今年最後の自主稽古でした。
朝一の6射中5射的中と、自分的には信じられない的中率。
ま、その後は普通でしたがw。
それでも納射会の行射も束中だったので、いい感じで今年一年を締めくくることが出来ました。
明日から一週間弱、弓を引けないのが少々もどかしいですが、少し痛む肘や肩を休めたいと思います。

by tin_box | 2018-12-28 23:44 | ブリキ的生活 | Comments(0)

弓の稽古 道場の名札、年末年始

神社の道場に自分の名札が入りました。
これが一番うれしいです。少し認めてもらえた気がします。
研修生は掲示板に一覧の紙が貼ってあるだけですが、正会員は木製の名札を作ってもらえます。
初段なので、一番下の端っこですが、これから精進して徐々に上げていきたいと思います。

道場では、年末年始、節分にかけて、行事、神事がいろいろ多いです。
これからは、それらに(義務ではないですが)、積極的に参加していきます。てか、もういろいろ面子に入れられてる。


by tin_box | 2018-12-07 23:01 | ブリキ的生活 | Comments(0)

弓の稽古 錬成稽古

先日、支部の錬成稽古がありました。
合宿形式(昔は交流のある道場に出向いたそうです)ではなく、市営体育館の弓道場を貸切っての丸1日の稽古でした。
有段者が参加対象でしたが、例外的に初心者の私も参加させていただきました。
先生の先生に来て頂いての滅多にない体験でした。

錬成稽古は、心体技を鍛えるという事です。
先生方、有段者の皆さんの稽古は、緊張感が高く、出来て当り前からそれ以上を目指すレベルだと思いました。
私的にはついて行くのがやっとどころか、自分に出来ることやるしかない半ば開き直りwでした。
先輩たちの雑談を聞いていても、「ちょっと何言ってるんだかわかんないす」状態でした。
内容は自分にはなかなか厳しいものでしたが、充実した一日でした。

それでも、翌日の稽古からは、何か稽古への姿勢が違ってきたような気がしています。


by tin_box | 2018-10-21 22:51 | ブリキ的生活 | Comments(0)