タグ:映画 ( 121 ) タグの人気記事

映画:「バーフバリ 伝説誕生」

なんかもう、凄いのなんのって。
スケールでかいし、映像きれいだし息つく暇なしの展開だし。
事前にストーリーを読むと、登場人物の名前が全然、頭に入ってこないんだけど、実際、観てみるとそんなこと気にならない。
広瀬アリスのむっちり版のヒロインがいいね。
バーフバリはインドではイケメンなんだろう。
戦闘シーンもハリウッドとそん色ない。ボリウッド初めて観たけどすごいな。
北斗の拳、ボリウッドで作ったら、きっと原作並みのが出来んじゃないのかな。
ただ、俳優がインド人になるのがちょっと気になるが。

by tin_box | 2018-07-08 22:43 | ブリキ的生活 | Comments(0)

映画:「ウィンチェスターハウス」

d0068664_22142962.jpg
TVで特集とかがあったりしたから、知ってる人も多いかと思う。
アメリカの歴史を(良くも悪くも)作ったとも言えるウィンチェスターライフル。
ウィンチェスター社の創業者(かな?)一家の住んでいた屋敷。
ウィンチェスター銃に恨みを持つ霊魂が集まり住人を苦しめた。それを防ぐためには、迷路のような奇妙な増築を永遠に続けなければならない。
これは実在する屋敷で、今は観光地になっている。

ま、それはいいとして作品だけど。
これってホラーなの?
ただのビックリ箱的ななにか?
この程度で怖がってたら、日本のホラーは観れないでしょ。
ストーリーもありきたり。なんかひねりが欲しかった。

by tin_box | 2018-07-01 22:27 | ブリキ的生活 | Comments(0)

映画:「終わった人」

d0068664_22163968.jpg
先を考えて生きることは、人間にしかできないだろう。
それは逆に、直感的な対応力、臨機応変さを衰えさせることになるかもしれない。
あまり先読みしようとしても予想外のことはあるもので、その時々で生き抜く力がなければならない。

この作品は単なる定年後のサラリーマンエリートのコメディではない。
サラリーマン生活を長年送った後、なにを心棒にして生きていくか、探っていく話だ。
ベンチャー社長との出会い、妻の仕事の独立や、企業倒産など、いきなり吹き曝しの社会に直面しエリートの面目は跡形もなくなる。
一個人としてどう生きるのかの物語。

by tin_box | 2018-06-17 22:33 | ブリキ的生活 | Comments(0)

映画:「万引き家族」

d0068664_20491968.jpg
まったくの他人同士が、なぜか集まって家族になっている。

血が繋がっている本当の家族であっても、暖かく愛がある家族だとは限らない。
時に、身内には残酷に無神経、無関心になってしまう。
どうせ切れることはないのだから、当たり前だから、と言うような心積もりがあるのかもしれない。
家族の中でも上下とか、強い弱いとかなんかいろいろあって、見なくなってしまうところがあるのだろう。肝心なものが。
逆に血が繋がってないことが、その事をはっきりさせてくれるのかもしれない。

by tin_box | 2018-06-16 21:04 | ブリキ的生活 | Comments(0)

映画:「妻よ薔薇のように」

d0068664_16512877.jpg
所謂ホームドラマ。
予想を裏切らない家族それぞれの性格と役割分担。
夏川結衣も、もうすっかり・・・なんですよ。あれです。
以下略w。

by tin_box | 2018-06-12 16:56 | ブリキ的生活 | Comments(0)

映画:「のみとり侍」

d0068664_19525186.jpg
前半は、予告編から予想できるような話で、江戸人情コメディで面白い。
最後にちょっと泣かせる話でなかなかよい作品だと思う。
寺島しのぶがエロっぽい。
前田敦子のおかみさんが、最初のうちはなんだか奇妙だなと思ってみていたが、見慣れてくると妙に艶かしく見えてきたから不思議。

by tin_box | 2018-05-27 19:58 | ブリキ的生活 | Comments(0)

映画:「ピーターラビット」

d0068664_19460101.jpg
絵本のピーターとは全然違う。
いたずら好きで頭が良く、人間たちを振り回す。
ドタバタ劇でホントに笑える楽しい作品。
動物たちの表情や動作が本当に細かく良く出来ていて、俳優が演じる実写となんら違和感がない。

by tin_box | 2018-05-27 19:50 | ブリキ的生活 | Comments(0)

映画:「ラプラスの魔女」

d0068664_22291694.jpg
ん~、ん~ん~。
なんだろ、謎めいた感じが足らないんだよな、きっと。
キャストは皆見慣れた顔ぶれで、あまり影のない人たちばかり。
撮り方もなんか顔アップが多すぎない?
台詞、はきはきし過ぎじゃない?


先日のTVで東大生クイズ王みたいなのやってた。
それに出ていた東大生の中でも、もの凄いのが居た。
問題は確か、以下のようなものだった。
小さな立方体を一辺数十個、立方体に組上げたの集合体を、適当にガラガラと大方崩したイラストを一瞬見せて、体積を答えよ。
というもの。
この問題の正解をほぼ一瞬で出した。
これには我が目を疑った。
どうやって計算できるのか、自分には未だにわからない。
信じられない程優秀な頭脳は実在するんだと。

でもしかし。
未来が見えていると言うのはどういうことか。
一口に言っても、人それぞれ見る、体験する未来は異なる。
もちろん国とか政治的なことで大まかに掴むことはできるかもしれないが。

作品に戻って。
アイデアとしては面白いかもしれないが、ストーリーの組み立てには失敗してるんじゃないかなぁ。わかんないけど。

by tin_box | 2018-05-08 23:28 | ブリキ的生活 | Comments(0)

映画:「娼年」

d0068664_22441839.jpg
大ヒット映画でも見ない様な入り。
女性客が多い。松坂桃李くんパワーか。
うん、彼のお尻と背中が堪能できるよ。
癒し、良くわかるよ。
でもストレートな作品だね。
AV死ぬほど観てるw自分としては、これ桃李くん主演のAVじゃんと思った。
恋愛感情なきゃダメとか、いろいろあるだろうけど、行き場がないとなるとね。
お互いが癒しあえればってこと。

佐野元春が歌で”生活というウスノロがいなければ”って言ってたけど。
ライフ・イズ・ビューティフルっていかないのな。
実際の人生は切り取れないからさ。止まってくれないから。


by tin_box | 2018-04-21 22:59 | ブリキ的生活 | Comments(0)

映画:「レッド・スパロー」

d0068664_10360789.jpg
なんてタイムリーな上映w。
ハニートラップなんだから。いや、セクハラじゃないよ、あれは。

ともかく
叔父さんてのがプーチンによく似てて笑える。
誰が敵で誰が味方か。
彼女は今何を考えているのか、途中からさっぱりわからなくなる。
最後には、彼女は裏切ったのか、忠誠を尽くしたのか。母親を守りたいだけだったのか。


by tin_box | 2018-04-21 10:47 | ブリキ的生活 | Comments(0)