人気ブログランキング |

タグ:射会 ( 13 ) タグの人気記事

弓の稽古 射会は楽し (静岡護国神社 万灯みたま祭 奉納弓道大会)

d0068664_16562104.jpg
どんよりした梅雨空で、今にも雨が降ってきそうでしたが、なんとか一日持ちました。
参加者約八十名。すぐ近くにある科学技術高校の生徒さんも多数参加、運営手伝いもしていました。
高校内に弓道場はあるそうで、九人立ちだけど、間隔が物凄く狭いとか。


More
by tin_box | 2019-07-21 17:15 | Comments(0)

弓の稽古 射会は楽し (谷口「モロコシ」射会

島田市敬満神社の射会に行ってきました。
ココの射会は、とうもろこしのお土産がもらえます。
d0068664_22100231.jpg
このでっかいオブジェ、意外と皆さん気づいてないようです。
d0068664_22100846.jpg
電光掲示板には驚きました。
射手の真正面に確認できるのはいいです。
これは会員の電気屋さんの手作りだそうで、矢取りの際にコントローラ(スイッチ板)を見ましたが、手作りで楽しいです。
d0068664_22101451.jpg
的もモロコシのイラストを貼ってありました。
ココの弓道場は、どこを見ても手作り感満載で、会員の皆さんの道場への愛情が感じられて、とても良いです。

今回の参加者は約百名でした。
二人立ち二射場で八射。
私の結果は、一立ち目三中、二立ち目二中で計五中でした。今回は羽分け越えw。四分の一に入りました。
二立ち目前に、六中は競射のアナウンスがあり(十五位?まで決定)、少々意識してました。
後一つ、最後で少し意識しすぎたかもしれません。
ま、後でグダグダ言うのは愚の骨頂ですね。その時にやれよって話です。

それでも少し反省してますと。
やっぱり”詰めあい伸び合い”をしっかりやることです。
えいや!で離れてしまうのはいけませんよね。

いただいたとうもろこしは、早速とうもろこしご飯を作っていただきました。

今月もまだ射会は続きます。

by tin_box | 2019-07-14 22:43 | ブリキ的生活 | Comments(0)

弓の稽古 楽しい射会 武道館支部射会

d0068664_22203696.jpg
d0068664_22204733.jpg
武道館と言っても、静岡県武道館です。藤枝市にあります。
あいにくの雨模様の天気でしたが、総勢二百名を越える参加でした。
私たちの道場からも八名参加でした。
立射十二射。
皆中二人以下、九中(だったかな?)までに三十名以上がひしめく様相でした。
なので競射も大人数。
それに加え、優勝予想投票の予想的中者による競射もありました。

私の結果は、二、二、二のまたもの羽分け。壁かー。
それでも二立ち目に凹むという悪い傾向を押さえられたのは良しとしたいです。
最近、手の内を直していて、(前の記事でも書いたかな?)先生にはスランプだと言われてましたが、そんなことはないです。
直してるんだから中らなくて当然です。と、先生に反論したら、いやそれもスランプだろと。もうね、イイですスランプで。
それは兎も角、少し良くなりつつありましたが、前日稽古ではまったく中らず。
なんか開き直りつつ、自然体で行きました結果です。
尤も、普段の稽古以上の結果を望むなど、おこがましいんであって、以下略。

待ち時間が長かったですが、その間に巻き藁を少しやったのは良かったと思います。
長時間動かずに話ばかりしていると、筋肉が完全に休みモードに入ってしまいますから。

飛び賞でお米をいただきました。今年はお米をよくもらえる年なのかな?
楽しい射会でした。

by tin_box | 2019-06-30 22:58 | ブリキ的生活 | Comments(0)

弓の稽古 道場内射会

今日の稽古日は月並み射会でした。
坐射で八射。
午前中の弓道教室で、中りすぎて、中りを使い果たしたんじゃないの?って冗談で言ってたら、ホントにそんな感じでした。
結果三中。
順位決定戦でも負けました。
ま、アベレージからすれば、こんなものでしょう。
現段階ではどこの射会で引いても羽分け前後です。

課題はどこにあるんだろうと考え中です。
こうすれば中る。みたいな法則を発見したと思っても、それはするりと逃げて消えてしまいます。

今日は仲間内の射会ですから、緊張もそれほどでもなく、プレッシャーも無いはずですけどね。
普段の中り以上を望むのは当然、無理な話でしょう。


弓道では、一発勝負が度々あります。
審査、射会もそうですが、稽古の始めの「審査の間合い」も気合を求められます。
なにかどこか気が緩んでいると、そのつもりは無くても動作がグダグダになって、収拾が付かなくなってしまいます。
ですから、いつも緊張から逃げているような姿勢でいると稽古は前に進みません(普通に言うと上達しません)。
大前を嫌がる人がいますが、苦手意識があるのなら、むしろ積極的にやりたいと申し出るべきです。
”落ち(違う漢字もあります)”がよく解っていないなら、進んで恥をかきにいくべきでしょう。
「誤魔化さない」事を学ぶことが近道かもしれませんね。
素直に学べた時に、思わずニンマリしてしまうのです。

by tin_box | 2019-06-25 23:17 | ブリキ的生活 | Comments(0)

弓の稽古 焼津かつお射会

d0068664_22114947.jpg
焼津弓道場の射会に行ってきました。
天候に恵まれ、涼しい風が気持ちよかったですが、日差しは強く汗ばむほどでした。
今回は道場から七名参加(他見学二名)でした。
d0068664_22120195.jpg
d0068664_22120801.jpg
コンパクトな道場ですが、設備は整っており、座敷?(畳の間)などもあり、羨ましいです。
d0068664_22121341.jpg
ここの昼食はかつおご飯とおでんです。
たいへんボリュームがあり(女性は食べきれない人も)美味しいです。

立射十二射で、私は三、二、二の七中。
羽分けに毛の生えたw。あともう一本欲しい。とは、誰もが思うところでしょう。
賞品が大盤振る舞いで、飛び賞も多かったのですが、私は引っかからず。
ともあれ、今回は待ち時間の仲間とのおしゃべり、その場で撮った動画チェックも楽しかったです。
先輩には、私の射は「なんだかわからないけど、外す時はわかる」と言われ、気になって仕方ないです。

by tin_box | 2019-05-26 22:39 | ブリキ的生活 | Comments(0)

弓の稽古 草薙神社弓道大会

d0068664_22035779.jpg
浅間神社道場の射会の翌日、元気なおっさんたちはまたも射会に居ました。
ここ草薙神社の弓道場は、日置流(へきりゅう)印西派の道場。
戦前、弓道は諸派が数多くありましたが、戦後に全日本弓道連盟がそれらを纏め作法やルールを規程し教本を出版しました。
それに参加しなかった団体に武徳会があったそうで、日置流印西派もその中の一つ。
このあたりの事情は、少し調べてみたが、まだよくわからないので、引き続き勉強していきたいと思います。
別に仲が悪いわけじゃない(射会に来ている)です。
初めて拝見しましたが、作法やいろいろ違いが見れて、とても勉強になり面白かったです。



More
by tin_box | 2019-04-24 23:02 | ブリキ的生活 | Comments(0)

弓の稽古 静岡浅間神社廿日会祭弓道大会

d0068664_20591382.jpg
先日、当神社道場で射会が催されました。
前日から道場の荷物を出したり、鯨幕を張ったり、安土や矢道を掃除し準備しました。
当日は少々肌寒い曇り空でしたが、熱々おでんを振舞ったりして選手の方たちをおもてなししました。
約百人もの来客があり、たいへんな盛況でした。
d0068664_20591918.jpg
d0068664_20592594.jpg
d0068664_20592815.jpg
d0068664_21081608.jpg
競技とは別に板割りもやりました。これは別賞品。

浅間神社廿日会祭(他の行事は終わってます)の一つですので、お祓いの後、実施されました。
矢渡しは道場の上段者、最後の納射は優勝者、介添えは二位、三位。
優勝者、二位、三位は学生さんでしたので、まだ十分な経験がなく、先生方の指導を受けつつ行いました。

道場会員はもっぱら運営に当たり、競技参加はなしでした。
普段、体育館道場で会う他支部の方々や、射会で見かける方が来てくれるのが嬉しかったりします。
私は看的、矢取りを担当しました。矢取りはたいへん忙しく、また看的は集中力も必要でした。
射会はお客としていくのは楽しいだけですが、運営側はなかなか大変です。
これも地元弓道界の日頃のお付き合いの感謝の一つですね。

by tin_box | 2019-04-21 22:43 | ブリキ的生活 | Comments(0)

弓の稽古 射会は楽し(高尾山春まつり奉納射会)

牧之原市にある高尾山石雲院の射会に行ってきました。
桜は一週間前に終わっていたそうですが、晴天のたいへん暖かい日で射会日よりでした。
70名ほどの参加でした。
d0068664_20491274.jpg
ここの射会は、三段的といって、写真にあるように的が階段状になっており、それを二つ(の段)ずつ(一段一手)組み合わせで三回引きます。
d0068664_20492893.jpg
一番下の段が、通常の的の位置だと思いますが、二段、三段は未経験の高さであり、どの程度上げていけばよいのか、手探りでした。
成績は三中でしたが、三回目には中段、上段的に中てることもできました。
d0068664_20500161.jpg
しるこの振る舞いなどもあり、リラックスした大会でした。
d0068664_20500660.jpg

by tin_box | 2019-04-07 21:04 | ブリキ的生活 | Comments(0)

弓の稽古 射会は楽し(弓道教室)

私は神社の道場と平行して、市営体育館の弓道教室に通っています。
というか、以前にも書きましたが、最初、弓道教室に通っていて、その後、神社道場に誘われてという流れです。

弓道教室は四箇月が一期になっていて、今期は三月末が期末です。
最終日には、射会(の稽古)を行うことになっています。

坐射四射、立射四射の変則パターンでした。
(えらそうに言うつもりはありませんが)射会に慣れていない、初めての生徒さんも居ましたので、先生の長めの説明がありました。
それに出てくる用語もまた、説明が必要となかなか難儀なものでした。
説明が終わり、いざ、始めてみるとまだ疑問点がいろいろ出てくるのか、あちこちで生徒同士でワイワイとうるさいこと。

で、私の前、大前でしたが超ベテランの女性初段のお方。
私には無理無理とか散々ゴネてましたが、変更不可なので無理やり行って貰いました。
時折動作が停滞するので、後ろから指示しつつなんとかやりましたが、傍から見れば弓道漫才のボケと突っ込みのようだったでしょう。
で、突込みしつつの射では、またも羽分け。
結果を見ると、羽分けが五人も居ました。そこから一人も抜け出ることなく。
競射の時間はなかったので、それで終了。

これはこれで、楽しかったです。
来週は遠征です。

by tin_box | 2019-03-29 22:55 | ブリキ的生活 | Comments(0)

弓の稽古 射会は楽し(久能山東照宮奉納弓道大会と浅間稽古射会)

朝は一時雨で天気が心配でしたが、昼過ぎには快晴になりました。
射会は神事のあと、昼過ぎからゆるりと始まりました。
d0068664_14384221.jpg
道場は東照宮の参道の横を少し登った山の中にあります。
海に向かって開放された風通しのいい明るい雰囲気の道場です。

久能山東照宮へ行くのは、少々不便です。
途中の日本平まで、かつては有料道路(現在は無料)だった快適な道を行き、山頂からロープウェイ(往復1100円)で行くか、海側の久能海岸から、千段以上ある石畳階段をジグザグ登っていくしかありません。
神社の宮司さんや職員の方も毎日登って通勤されているようです。
ですから、この道場は普段はほとんど使われてはいないようです。もったいないような・・・。
d0068664_14384730.jpg
それはともかく。
内輪での大会ということで参加人数も少なめ、和気藹々の雰囲気でした。
年齢層は高いですが、若い方もちらほら。
d0068664_14385202.jpg
同行した先輩が競射(同中上位者の順位を決める)に出られました。
私は、三中、零中、二中で、平凡な結果でした。
一立ち目で三中したのが、逆に二立ち目に影響してしまい、三立ち目でなんとか盛り返したが、羽分けには至らず。
ってのが言い訳的説明なんでしょうが、今の自分的には、ただ単純に射会を楽しんでいるだけで、何の気負いもプレッシャーもないんです。
ですから、精神的なんとかというのは、今はあまり関係ないように思えます。
強いて言えば一立ち目○○○×なんですが、四射目にちょっと考えてしまった程度です。それがそうだよと言われればそうなんでしょうか?
今後、段々欲が出てきていろいろ考えて悩んでしまうのかなとも思います。
でも自分的には、一射はそれだけなんであり、(心理的な面で)前後を関係付けるのは負の効果しかないんじゃないかと思います。
技術的には、矢所を確認して調整することは必要です。

休息中に背中で小耳に挟んだんですが。
ある方(たぶん年配の方)が若い方に言ってた事「四段くらいになると弓道ってこういうものなんだって、わかるよ」
そうなんですか、了解です。その日を楽しみに稽古します。

夜は神社支部道場で射会(稽古)でした。
会員だけで射会形式で月一で行っています。
こちらは八坐射で、また羽分けでした。
あとで一歩で勝ち越し?
現在の自分の壁なんでしょうか?
とか、考えること自体がよくないw。

そんなわけで一日射会三昧でした。
というか、ここ数週間、射会ばっかりで、審査の間合いとか所作が少々雑になっている気がします。
そこは周囲が少々ラフになっていても、流されずに自分の所作に集中していかないといけませんね。

射会はもう少し続きますw。

by tin_box | 2019-03-27 16:06 | ブリキ的生活 | Comments(0)