人気ブログランキング |

タグ:コンサート ( 70 ) タグの人気記事

MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2015 in TOKYO (もしフェス)11月8日

あいにくの雨、千駄ヶ谷の東京体育館へ行った。
d0068664_22103620.jpg

日本文化紹介のフェスティバルで各国で開催されていたらしい。
日本では、外国人は無料だが、日本人は有料。ま、いいけどさ。
いくつか目当てのアーティストが出ていたので、最終日に行った。

More
by tin_box | 2015-11-09 22:42 | ブリキ的生活 | Comments(0)

ERIC CLAPTON LIVE AT THE ROYAL ALBERT HALL SLOWHAND AT 70

d0068664_22285641.jpg

エリック・クラプトンの70歳記念コンサート記録映画。
※このポスターには10月24日全国ロードショーとあるが、この映画館では、11月6日までとなっていたので、あわてて観に行った。

エリック・クラプトンのライブは、武道館と、スティーブ・ウィンウッドと競演した横浜アリーナを観に行ったことがある。
とりわけ武道館が印象深かった。
なんだろう?とても言葉にできない、じわーっとした感動というか、いやそれもなんだか安っぽく聞こえてしまうほどの、これがクラプトンのブルースなんだなというのが、伝わってきた気がした。
その感動は今でも心の深いところに鎮座している気がする。
そう、クラプトンが、これがそうだよと、ポンと置いていってくれた。忘れることのないもの。
その辺が他の感動とは違う、不思議な体験だ。

だからそう、この映画には、最初から心がワイドオープンで入っていけた気がした。
ロイヤル・アルバート・ホールの空間も心地よさそうだった。
見ていて、思わずニヤニヤしてしまう、なんだかとってもポカポカしてくる。

ただ一つ、文句じゃないんだが、個人的に、クロスロードは今のアレンジは好きじゃないんだな。
やっぱりあのCreamの神がかった演奏がサイコーなんだよ。
でも、クリーム再結成前のインタビューで、あの時代の曲をやるのに、相当トレーニングしたといってたから、やっぱり相当なものだったんだろうな。
by tin_box | 2015-11-02 22:49 | ブリキ的生活 | Comments(0)

PHENIX ROCK FEST 15 長岡

d0068664_20493558.jpg

新潟県長岡市での初のロックフェス。
JR長岡駅を降りてすぐの街の真ん中のアオーレ長岡という、市庁舎とイベント用施設が一体になったところで開催された。
なので、地元のお年寄りが何のお祭りかと立ち寄ったり、なんだかローカル色豊か。
オーディエンスも地元、新潟県内が多いようで、皆知り合いばかりな様子。
地元出身のバンドも多かったみたいだ。

一番大きなPHENIX STAGEをメインとして、FOREST STAGEは小さ目のライブハウス、一番小さいPLAZA STAGEは、店内ライブ的なスペースといったところ。
物販は厳しそうで、いつ通っても閑古鳥状態。
Dragon Ash、水カンに若干お客がいた程度。

残念なことに、どのステージも音響に問題があり、私が聴いた中で良かったのは、スネオヘアーのみだった。
最初は、ベースの音程がわからないほど酷かったが、彼は途中で、ベースの音割れに気づいてそれを修正してくれたので、ずいぶん改善された。
水曜日のカンパネラはカラオケなので、問題なかった。

当日聴いたのは以下のアーティストたち
 午前四時、朝焼けにツキ
 NOISEMAKER
 赤イ瞳
 SUPER BEAVER
 森恵
 POLYSICS
 水曜日のカンパネラ
 NAMBA69
 黒木渚
 スネオヘアー
※これらは自分用の記録なので、特にレビュー的なことなどは書かないのであしからず

今時パンクなんて誰も口にしないが、聴いてみた印象では、彼らの多くはパンクがベース、ルーツなんだろうと思った。
それは今年行ったロックフェスを通してみてもそう思えた。
最後まで居ようとも思ったが、始発で着たこともあり、なんだか眠くなってきて、寒くもなってきてので、早めに宿に入った。
by tin_box | 2015-10-26 22:48 | ブリキ的生活 | Comments(0)

Phoenix Rock festival2015長岡~金沢観光 とりあえず編

d0068664_20040746.jpeg
23日長岡、24日金沢と、行ってきました。
と言うか、今帰りの新幹線車中です。
日本の中部地方をぐるっとひと回り(帰りは米原〜名古屋経由です)で、ずっと新幹線、特急に乗ってる時間がとっても長いです。
なので暇なんで、早目に記事書いている訳です。
d0068664_20202074.jpeg
長岡は、懐かしい田舎町でしたが、金沢は大した大都市みたいでした。
みたいでしたと、なんか、奥歯に蛍いかの足が挟まったような言い方なのは、たかが半日、兼六園と金沢城と、21世紀美術館見たくらいで、エラソーに言えんだろと。
ただ一大観光都市であることは確かです。
コインロッカーが少々足りないんじゃないか(穴場がありましたw)と言う意見もあるようですが。
d0068664_20494209.jpeg
とりあえず、無事帰宅したら、また続き記事にします。



※ひゃくまんさんに"おみ足"があるように見えますが、あれはガラスに映った私の足ですのでゴメンクサイ
by tin_box | 2015-10-25 20:03 | ブリキの街 | Comments(0)

マグロック、フジソニック2015

行く前の想像としては、マリンパークはフェス会場としては狭すぎるんじゃないかなと思ってた。
普段はフリマとか地元のイベントに使われてるし、音響管理的にも、近隣施設との兼ね合い?もちょっと心配だった。
それに一番大事な、客が集まるんかな、と・・・。
d0068664_22301784.jpg

実際に会場に行ってみると、それはまったく杞憂だった。
実にうまいことコンパクトにまとまっていた。
狭いと思っていた会場は、十分な観客エリアがあったし、フード店も周囲の陸橋形式の回廊下をうまく利用して十分な量を提供できていた。
文句の付けようがなかった。とてもフェス運営初年度とは思えなかった。
※実際には8年ほど前に同フェスが1度だけあったのだが(私も知らなかった)、赤字になってしまい継続できなかったらしい
強いて云えば、簡易トイレに手洗い場が欲しかったよw。
ま、他にも利用できるところがあったからいいけどさ。

More
by tin_box | 2015-10-06 22:23 | ブリキ的生活 | Comments(0)

フジソニック2015にも行った。

d0068664_005211.jpg

昼からとはいえ、昨日の狂ったような大騒ぎの連荘とはきついなぁと、思ったが、意外と元気に出かけた。
今日はアーティストの顔ぶれが有名どころが目白押しなのに、若干客の出足が悪い。
年齢層も高め、ノリもアダルティ?
詳しくはまた後で。
by tin_box | 2015-10-05 00:07 | ブリキ的生活 | Comments(0)

マグロック2015に行ってきた

d0068664_2357397.jpg

清水のマリンパークで開催されたマグロックフェスティバル。
もうなんだかすごい盛り上がり。

明日もここでフジソニックが開催される。
それにも行くので、詳しくはまた後日。
あーちかれた。
by tin_box | 2015-10-04 00:01 | ブリキ的生活 | Comments(0)

Perfume Anniversary 10days 2015 PPPPPPPPPP LIVE 3:5:6:9 9月26日

d0068664_16593389.jpg

d0068664_16593717.jpg

先日は三人祭を観たのに、またPerfume?
ええじゃないかw
例によって”ネタばれすな”のお達しがあるので、あんまり書けないけど。

三人祭りとは全然違うステージセットになっていた。
最初、一見殺風景な何にもないようなステージだったが、これがまた仕掛けやら何やらで、大変なことに。
書けないけど。
ともかく、今回は、今までのライブと比較しても最高のステージだったといっていいと思う。
三人も最高に気合入ってるといっただけあって、パフォーマンスも抜群だったし、照明、レーザー効果、もちろんサウンドも良かった。
武道館をフルに使いきったという感じ。

それに、例のあっちでやった、ほれ、あのパフォーマンスと同じような仕掛けで再現して見せてくれたし。
これは実際すごかった、3人がどこにいるのか、どれが本人なのか・・・あ~むにゃむにゃw。
これが観れたことが一番の収穫かな。
さすが賞を取っただけの事はある。

LEVEL3ドームも大仕掛けだったが、今回も大仕掛けから小仕掛け?細部に至るまで練られていて、ノリを忘れて、口をぽかんと開けて見入ってしまうほどだった。

今回はアルバムがないので、どうなのかという危惧もあったが、その心配を払拭するどころか、パフォーマンス的に、もう一皮向けたんじゃないかと(三人も、このチームとしても)いう気がした。

最後に
Perfumeファンは幸せである!!
同じ時代に生き、彼女らに出会え、それになんと幸運なことに同じ日本に生活し、ライブも何度も体験して!
こんな幸福なことがあろうか。

以上。
by tin_box | 2015-09-27 17:18 | ブリキ的生活 | Comments(0)

Perfume FES!! 2015 三人祭

d0068664_22194932.jpg

Perfumeがメジャーデビュー10周年記念イベントの1つとして、三人組のバンド、グループを迎え、日本武道館で開催したライブに行ってきた。

ゲストは以下の通り
Negicco(ねぎっこ)
空想委員会
WEAVER
凜として時雨
フジファブリック

MC スクールオブロック とーやま校長

WEAVERはPerfumeと同じAmuse事務所で、7月のつま恋BBQでも2回観てる
フジファブリックは最近ファンになってヘビーローテーション中
凜として時雨は、METROCK2015ではNEW BEAT SQUARE(一番小さい会場)でやったが、観客が多すぎて入りきらず観れなかった
Negicco(ねぎっこ)は知らない娘っちだなと思っていたが、話を聞いてたら、新潟のネギのPRをやってた(最近はお餅CM出演)との話で、TVで観た記憶があった
空想委員会は、名前だけ知ってた


定刻ピッタリに始まったライブは、Perfume、とーやま校長のMCで始まった
全然知らなかったが、とーやま校長はトリオでやってるお笑い芸人で、相方の一人はあの鬼奴の旦那だとw、会場皆「あ~w」

Negicco
グリーンに白縁がポイントの衣装がきれい
彼女らのファンもだいぶ来ていたようで、あちこちでコールが掛かる
私は1曲も記憶にヒットせず、ポカンとしていた


空想委員会
以前のPerfumeクイズに正解できず、握手できなかった残念な人扱いw
いつか自分たち主催の対バンライブをやってPerfumeにオファーしたい!と言ってた
今回もPerfumeクイズをやったが、あんなのわかるかぁw

WEAVER
三人のピアノ連弾にPerfumeも加わったりしてた

凜として時雨
アバンギャルドっていうの?
一気に場の空気が変わった
こういうバンドがちゃんと人気があるってのは、日本のロックシーンの懐深いところか
ドラムのKILL YOUさん?面白かった

フジファブリック
Perfumeも楽屋で彼らの曲を流してるほどのファンだと云うが、彼らも、私らもなんだか容易に信じられずw
夜明けのBEATを一緒に歌った
あ~ちゃんが後で言ってたが(緊張のあまり)歌詞が全部飛んでしまって、歌えなかったとか
メンバー紹介では、志村くんの名も挙げてた
※私は彼らの10月の野音チケット取り損ねてしまったよ

Perfume
新曲やるのかと思ってたが、やんなかったねぇ あ、言っちゃダメかw
でもこの後のライブにはやる可能性も・・・あるのか?

各グループの持ち時間は短めだが、全体としては5時間近くの長丁場で変化に富んだイベントは大変楽しめた

出口では、もう恒例となった感もあるチョコラBBもらって帰りました
by tin_box | 2015-09-24 22:31 | ブリキ的生活 | Comments(0)

ROCK IN JAPAN2015に行ってきた エピローグ

d0068664_22403640.jpg

ROCK IN JAPANは、今年で16年目だそうだ。
日本人アーティストだけで音楽フェスをやろうという、ROCKIN'ON渋谷陽一御大のご意向で始まり、年々規模を拡大し日本最大のROCK FES.に成長した。

しかし、METROCKでも結構でかいなと思っていたら、ROCK IN JAPANは更にその数倍はでかかった。
1日6万人、4日間で総動員24万人!どうですか、これ。
※METROCKは2万人x2日の4万人だっけ?
もう日本の未来も安泰ですなぁw はははっ。

私もコンサートには比較的よく行く方だが、野外フェスに行き始めたのは昨年くらいから。
行き始めたきっかけはやっぱりPerfumeなのだがw。

それまで行かなかった理由は、好き嫌いが激しかったので、好きでもないアーティストなんか聞くか!という気持ちもあり。
それと夏の暑い、野外(炎天下あるいは雨に降られてびしょびしょむしむし)で1日中とかありえんじゃん、疲れるじゃん、ツラ過ぎじゃんという、食わず嫌いならぬ行かず嫌い。

それでもこれが1回行ってみると、これが楽しくて、新しいアーティストの出会いがあったり、意外なビッグアーティストを一緒に見れたりと、これは良いなと。
そうそう、聞かず嫌いのアーティストが意外とよかったりしてね。


渋谷陽一氏といえば、思い出すのは、昔よく読んでいたROCKIN'ON。
昔、薄い誌面はまだ同人誌の面影さえあり、いつ廃刊になってもおかしくなかったくらいマイナーな雰囲気があった。
小難しく、回りくどい文章がだらだらと書かれてあり、なんでか解らないが、それを一所懸命読んでた記憶がある。

渋谷陽一氏はレッド・ツェッペリンの熱狂的支持者(いや崇拝者だろう、今はどうなのか知らないが)で、何かというとLZ特集で、LZ嫌いな私は心底うんざりしてた(私的にLZの作品で良いと思っているのはプレゼンスだけ)。
ラジオを聞いていても、それは同じで、うんざりする人の雑誌を毎号買いに走り、うんざりするLZの話の多いラジオをに耳を傾けていたが、まだ当時は他に洋楽ロックの情報源があまり無く、仕方なかった。LZ以外の話題が出るのをひたすら待っていた。

プログレ系では、FOOL'S MATEって雑誌が、ほとんど唯一のヨーロッパのバンドの情報源としてあった。
FOOL'S MATEって、最近まであったが、以前本屋で懐かしく思い、ぱらぱらっと見て、あまりの違いに愕然とした事があった。
d0068664_22403192.jpg

Love & Peaceのコピーも60年代から変わらない(& Freeは記憶にないが、まあいい)コピーだ。

ともかく。
この日本最大のROCK IN JAPANに参加することは、なかなか難しい事情も多いかもしれないが、行く価値は十二分にある、いやロックファンならなんとしても、どうにかして、行くべきであると断言できよう。

なんだかもうすっかりROCK IN JAPANは終わったような書き方をしたが、これを書いている時点では、まだ後半2日間を残している。
後半に参加する方には、ぜひ日本のロックの誇りを胸に存分に楽しんで来て!

・・・

ちょっとググってみたら、音楽フェスがやたらと多いが、毎年こんなに多かったっけ?
地元の清水区でもフジソニック、マグロック(ナンだその名前w)が初開催(ちょっと会場が狭いかなー)されるって、なんだかアーティストの皆さん大忙しで大変ねw。
by tin_box | 2015-08-06 22:22 | ブリキ的生活 | Comments(0)