人気ブログランキング |

「くらやみの覇者」展 ふじのくに地球環境史ミュージアム 豊かな海 3/3

d0068664_16033226.jpg
私は三保ではなく、静波海岸で桜海老を拾ったことがあります。
※桜海老も深海にいます
波をチェックに行ったとき、波打ち際にピンク色の帯がずっと続いていました。
d0068664_16033653.jpg
d0068664_16034009.jpg
この魚たちは、模型ではなく剥製だそうです。
d0068664_16034653.jpg
ちっさいタコやイカが見つかると、なんか得した気分です。
こういうのを見つけるのを趣味にした方のブログを見たことがあります。
※このディスプレイ、学校の机が使われているのがわかりますか?


# by tin_box | 2019-02-21 23:00 | ブリキ的生活 | Comments(0)

「くらやみの覇者」展 ふじのくに地球環境史ミュージアム 豊かな海 2/3

d0068664_23095539.jpg
なんかダンディ?
おしゃれなイカくんですね。
d0068664_23084071.jpg
食べると意外と美味しいそうですが、私は遠慮しておきます。
d0068664_23083406.jpg
カイロドウケツ属の一種
なんでしょう?この構造学的な形は。
強度計算でもされているんじゃないかと思ってしまいます。

# by tin_box | 2019-02-20 23:14 | ブリキ的生活 | Comments(0)

弓の稽古 プチスランプ脱出

なあにまだ一年も経ってないのに、スランプだなんてナマイキなw、と言われそうですが。
プチです、プチ。ちっさな躓きです。

つい先日までは、的中率も良好で、上達が早いなんて煽てられて、一端(いっぱし)の弓引きになったつもりでした。
ところがある日、稽古中に暴発(引き分けの途中で発射してしまうミス)してしまいました。
それまでは暴発の経験はほとんどなく、たいへん驚きました。
暴発したのは早矢で、乙矢を弽の若干奥に保持していたため、弽の弦枕にちゃんと弦が掛かっていなかったためでした。
そういう理由がわかっていたのですが、それ以降、同じように引いてもなぜかうまくいかなくなり始めました。
矢はブレブレに飛んでいくようになり、更には、いくら引いても安土に届かなくなったりと、散々な状態になってしまいました。
あげくは隣の的に中ってしまうという失態。
初心者なりにバランスが取れていたものが、バラバラになってしまったようでした。
自分なりに試行錯誤していましたが、なかなか直らず。
先生に再度チェックしていただき、調子を取り戻すことが出来ました。
主な原因は、(暴発が怖くて)妻手で矢を掴んでいてしまっていて離れでブレが生じたことでした。
それは振り返ってみれば、手首の力を抜けば、矢が真っ直ぐ綺麗に飛んでいくんだと既に経験済みのことでした。
我ながら気づかず、がっかりです。
矢が届かなかったのは、また別の原因でした(引きが足りなかったのではない)。

弓は、単純に見えて、一つコツをつかめば良いと言うものではなくて、全身の複合的な調和が必要です。
何か一つの動きや事象に囚われてしまうと、他の動きが狂ってきたり、直したはずのクセが再発したりするようです。
失敗は上達に必要なものです。
自分の経験知として身に付けていきたいものです。

# by tin_box | 2019-02-20 22:55 | ブリキ的生活 | Comments(0)

「くらやみの覇者」展 ふじのくに地球環境史ミュージアム 豊かな海 1/3

d0068664_14103942.jpg
静岡県の海岸線は非常に長く多様です。遠州灘のような長い砂浜もあれば、伊豆半島のような磯、岩場もあります。
駿河湾は世界一深い湾で、桜海老が特産です。
しかし今年は数が異常に減っていたため、春漁が取りやめになりました。
現在は河川からの汚染や影響を調査しているようです。


More
# by tin_box | 2019-02-19 14:35 | ブリキ的生活 | Comments(0)

「REBORN 蘇る名刀」 佐野美術館

d0068664_14565250.jpg
d0068664_14565637.jpg
多くの戦乱、大火、関東大震災。
火災で焼け爛れ、あるいは元の形をとどめず消失してしまった名刀たち。
可能なものは職人の手で輝きを取り戻しました。
再生した刀ばかりでなく、焼け爛れて曲がり、反りはなくなった無残な姿の刀も展示されていました。
私の地元の駿府城でも多くの刀剣が焼失した事、秋葉神社でも奉納された刀剣の多くを失ったと知りました。
日本においては、いつどこにおいてもなんらかの災害にあう危険は常にあり、仕方のないことですが残念なことです。
しかしまあ、そういったことにも絶対にめげないのが日本人でもありますね。
だから職人さんががんばって再生するんでしょう。
あと、日本刀黎明期の平安時代の「備前国助平(すけひら)」が展示れていました。平安時代ですよ、昔すぎでしょ。びっくりです。
自分的には、江戸時代の反りがあまりない刀より、古い時代(鎌倉とか)の強く反った刀が好きです。
d0068664_14570197.jpg
今回も、この関係の方がたくさん見えていました。
まあ、美術館の経営上も好影響だろうし、別にいいんですが。
私的には、こういったコンテンツが、実際の刀剣鑑賞とどう結びつくのかよくわかりません。
まさか、刀の購入を考えて実行に移す人は・・・、いやいるかもしれん。
私はというと、一応、館内ショップで販売していた「日本刀の基礎知識」なるカラー冊子を購入しましたが・・・。

# by tin_box | 2019-02-18 15:52 | ブリキ的生活 | Comments(0)

「くらやみの覇者」展 ふじのくに地球環境史ミュージアム ものづくり

d0068664_22504597.jpg
しずおかは製造業の歴史もある。
ホンダ、スズキ、ヤマハ(二輪車、楽器)、カワイ、ローランド、コルグ、田宮、長谷川、アオシマ・・・。
d0068664_22504906.jpg
旭日写真工業の菊フヰルムというのは、知らなかった。

# by tin_box | 2019-02-17 22:57 | ブリキ的生活 | Comments(0)

「くらやみの覇者」展 ふじのくに地球環境史ミュージアム 自然の脅威と恵み

d0068664_22362274.jpg
順路順なんで、サメはなかなか出てこないです。スミマセン。
静岡は、自然の恵みも豊かですが、災害も多いです。


More
# by tin_box | 2019-02-16 22:56 | ブリキ的生活 | Comments(0)

「くらやみの覇者」展 ふじのくに地球環境史ミュージアム エントランス

d0068664_16574202.jpg
大きなモニタを連結したディスプレイが正面にある。
d0068664_16574649.jpg
ここがどんな博物館なのかを少しだけ見せている。



More
# by tin_box | 2019-02-15 17:08 | ブリキ的生活 | Comments(0)

「くらやみの覇者」展 ふじのくに地球環境史ミュージアム いきなり番外編

d0068664_22222546.jpg
地元民から「その博物館はどこにあんの?」と聞かれたら、「昔の南高だよ」って答えればいい。
大谷街道という細くて曲がりくねったちょっとゴミゴミした道を、ミニストップのところを曲がってくねくね登っていく。
昔の南高生は、チャリで長い坂道を通うには大変だったろうなとおもう。
d0068664_22222021.jpg
d0068664_22222956.jpg
南高は平成25年に閉校、その後ミュージアムは校舎、敷地をリノベーションし平成28年に開館した。
生徒が使っていた教室を生かし、机や椅子を巧みに有効利用して美しい展示がされている。
同ミュージアムの知名度は、地元でもあまり高くないように思う。
これだけの展示規模で、内容も非常に素晴らしいものが知られていないのは惜しい気がする。
場所は少々辺鄙、というかいろいろ外れた山の中的なところだが、静岡市内であるし車でも近いのでぜひ見に来て欲しい。

# by tin_box | 2019-02-14 23:01 | ブリキ的生活 | Comments(0)

「くらやみの覇者」展 ふじのくに地球環境史ミュージアム 予告編

d0068664_16555924.jpg
深海サメのポスターをコンビニで見かけて出かけていったわけだが。
まー驚いたわ。


More
# by tin_box | 2019-02-14 17:04 | ブリキ的生活 | Comments(0)