うちの河津桜 (八部咲き編)

d0068664_20184917.jpg
ホントにきれい。
1つだけだけど。
d0068664_20183156.jpg
こちらはもうちょっと。
ぐぐぐっ

# by tin_box | 2018-02-20 20:21 | 花木、虫類学者 | Comments(0)

うちの河津桜 (蕾編)

d0068664_22130828.jpg
毎年、葉っぱばっかりで6年余り沈黙を守っていたうちの河津桜くん。
今年は久々に花を咲かせてくれそうです。


なぜなんでしょうか? 
# by tin_box | 2018-02-17 22:53 | 花木、虫類学者 | Comments(0)

映画「犬猿」

d0068664_23234081.jpg
近すぎて、思いやりのすれ違いって、誰にでもあるよ。
なくしてしまってから、あの時なんであんなことしたんだろとか思う。
反面、相手の全てを知っているだけに許せないこともある。
夫婦だったら別れてしまえばいい。
子供は難しいけどね。

どうして仲の良い兄弟とか、いったいどうやっているんだろう。
やっぱり親の夫婦仲とか、教育とか?

でも一番怖いのは、無関心だろうな。

# by tin_box | 2018-02-16 23:30 | ブリキ的生活 | Comments(0)

映画:「羊の木」

d0068664_16545224.jpg
だいたい映画の予告編なんか全然あてになりませんね。
ビックリするようなシーンを適当に前後関係なく並べちゃって、本編観ると何だあの予告編は!っと、怒ってみたりするわけです。
いつもそうですよね。でも予告編はチェックします。いつもぷんぷんしてしまいますが。

ともかく。
面白かったです。
錦戸君もチャンと役者やってます。大丈夫です。普通の公務員さんでした。


少しネタバレ見るな
# by tin_box | 2018-02-06 20:59 | ブリキ的生活 | Comments(0)

映画:「不能犯」

d0068664_20482912.jpg
今朝のTV番組に二人が出てて、松坂桃李がメンタリストのDaiGo仕込みの(確かそう言っていた)ちょっとした心理トリックを番組出演者に披露した。
それは大変面白いものだった。
今日、この作品を観て、それが少なからず繋がっているように思えた。

超心理テクニックを操り、殺人を犯していく(実際には勝手に自分で死んでいく)不能犯:宇相吹正(松坂桃李)に対決する多田友子(沢尻エリカ)。
多田には、宇相のコントロールが効かない。
それで互角の戦いでガシガシ戦うってのなら、ハリウッド・アクション的なつまらない作品だったと思う。
しかしこの作品はそんな単純ではなく、殺人を依頼した者たちのエピソードも絡んでいくところが面白い。
殺人依頼が純粋でないと大変なことになるという・・・。純粋な殺人依頼なんてあるのか?
「愚かだね、人間は」という台詞が効いている。
最後の多田の決め台詞のシーンはちょっと、アレだったが、良い作品だと思う。

# by tin_box | 2018-02-01 22:30 | ブリキ的生活 | Comments(0)

映画:「祈りの幕が下りる時」

d0068664_15541836.jpg
3回泣いたw。
登場人物、関係者が多くて、最初全体像がつかめないが、終わってみると割りと整理し易いストーリーだった。
松嶋菜々子と阿部寛の関係が最後の方まで謎で、それがぐるっと廻ってキュッ的な感じになっている。
ってもわかんないね。
回想シーンとか出てて、現在との繋がりが少し解りにくかったりしてるんだが、その辺ストーリーの面白さに奢らず、ちゃんと人間の情感を大事にしているところが、泣けるところ。

# by tin_box | 2018-02-01 20:47 | ブリキ的生活 | Comments(0)

佐野美術館「上杉家の名刀と三十五腰」

d0068664_20502083.jpg
ふと思い出して、佐野美術館では今なにやってんだべ?
ってサイト見たら、丁度やってたんで行ってきた。


More
# by tin_box | 2018-01-24 22:29 | ブリキ的生活 | Comments(2)

映画:「嘘を愛する女」

d0068664_16450199.jpg
川原由加利(長澤まさみ)は、他人の気持ちに無頓着、仕事が生きがいのキャリアウーマン。
そんな彼女が5年余り同棲している男、小出桔平(高橋一生)は逆に優しい男で主夫状態。
由加利もそろそろ結婚して子供を考えるようになっていた。
そんな矢先、桔平がくも膜下出血で倒れ意識不明の重態になる。

彼のすべてが嘘だった。
由加利は探偵を雇い桔平の素性を調べていく。


以下、ネタバレ注意
# by tin_box | 2018-01-23 15:36 | ブリキ的生活 | Comments(0)

なぞの画

d0068664_22413537.jpg
古い日記を整理していたら、こんな画が貼ってあるページ発見。
ま、描いた記憶があるので、なぞでもないんだが、何かを元にして描いたのか、オリジナルなのかは覚えていない。
なぜ日記に貼ってあったのか?
たぶんちょっと気に入っただけなんだろうが。

# by tin_box | 2018-01-19 22:47 | 発掘されたブリキの箱 | Comments(0)

沼津港深海水族館 また行ってきた その13 深海からの帰還

d0068664_22122892.jpg
深海の旅もこれで終わり。
売店を抜けて出口へ向かう階段横にセンスの欠片もなく雑然と(失礼、でもできたら改善してね)置いてあるゆるいものたち。
d0068664_22123698.jpg
ぐそくんたちをコンプリートする?
私はしませんけど。


More
# by tin_box | 2018-01-13 22:18 | ブリキの港湾委員会 | Comments(0)