人気ブログランキング |

<   2019年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

弓の稽古 今日の三十射

d0068664_14152039.jpg
今日は三十射して十四中でした。
始めと終わりごろでは、六射で四中程と割りと調子がよいのですが、中盤では六射で一中と落ち込みます。
なので、三十射するとこの程度になります。
相変わらず、なかなか中心には入らないですね。
外すのは、前上(弓道では的の右を”前”といいます)か真下が多いようです。

今朝は、富士で一緒だった先生に、「もう皆中のコツわかったんじゃないの?」と言われました。
いやいや皆中出てないですし、昨日もさっぱりでしたし。

けれど羽分け脱出作戦を練っているのは確かです。


by tin_box | 2019-07-30 14:32 | ブリキ的生活 | Comments(0)

弓の稽古 射会は楽し (富士夏祭り 弓道大会)

d0068664_22384133.jpg
d0068664_22384829.jpg
会場は富士総合運動公園内の弓道場でした。
六人立てで比較的コンパクトですが、明るく開放感のある芝生の矢道がとても美しい弓道場です。

前日までは、台風六号上陸の影響もあり、開催が心配されましたが、日本海方面に逸れましたので、当日は曇り空程度でした。
参加者は百三十七名でした。
三人立ち、二射場で十二射。
結果、私は、三、二、三中で計八中でした。
最後、競射で二十位までの順位を決定。私は的を外してしまい、結果二十一位。
二十位までの賞品に、後一歩及ばず。むむむ。
それでも過去最高順位となりました。

今回は比較的調子が良かったと思います。
いつも二回目の立ちが若干凹むのはやや改善といったところでしょうか。
四射皆中というのは、なかなか出そうで出ないものです。
射程内確実だと思っても、スルッと逃げてしまうものですね。

弓道をやっていて疑問に思うのですが、”集中する”ってなんでしょう?”平常心”なら中りますか?
でも普段以上の実力は出ないですよね。
普段羽分けなら、射会で羽分け付近なら十分上出来でしょう。それ以上は実力じゃなくて、たまたま、まぐれでしょうから。
なんか最近思うのは、”根拠の無い自信”を煽る風潮って無いですか?
”大丈夫、できるよ”って、あがり症の方には、落ち着いてって励ましになるんでしょうけれど、”実力以上出せるよ”ってことじゃないですよね。
根拠が無いんです。
この記事内では冗長になるので書きませんが、今の自分にとっては、組み立ててみたいんです。
どこまで詰められるのか、何かに行き詰るのか。

射会は楽しいです。


by tin_box | 2019-07-29 23:22 | ブリキ的生活 | Comments(0)

弓の稽古 講習会(参回目)

今回の講習会は大人気で、約三十名もの参加でした。
というのも、講師は教士七段 大山先生、教士七段 斉藤先生ですから。
他の地区から羨ましがられる講習会でした。
参段までの講習会としては、低段者には贅沢すぎという諸先輩方からの嫉妬の混じった声もありました。

前回は、歩行から始まって体配を徹底的にやりましたが、今回は射技を中心にした講習内容でした。
※講義内容について詳しく書きたいところですが、それはいろいろダメだと思います
兎も角、自分の方向性を確認できたことは良かったと思います。

参段以上の審査は、ともかく”中ってから”のものですから、どのような状況でも中てる事は大事です。

by tin_box | 2019-07-29 15:50 | ブリキ的生活 | Comments(0)

「古代アンデス文明展」静岡県立美術館 マンガ的土器

d0068664_15013199.jpg
彩色こそ地味目ですが(使える色がこれしかなかったかも?)、その図形や形には、ユーモラスであり親しみがあります。
今にもアニメーションで動き出しそうに思えるのは日本人特有の感覚でしょうか?
d0068664_15013775.jpg


More
by tin_box | 2019-07-26 15:17 | ブリキ的生活 | Comments(0)

弓の稽古 昨日の矢所

d0068664_09353567.jpg
昨日は三十二射で十四中でした。
途中、先生から手の内のダメ出しがあったので、さっぱり中らない間があったことを・・・言い訳しちゃだめですね。

誰でも、矢取りに行く際には、矢所のチェックをすると思います。
中った、外しただけでなく、その時の自分がどのような射をしたか、記憶が新しいうちに確認しておくのが良いと思います。
直後の射位からの確認も大事ですが、安土で数射の矢所を詳細にチェックする事も大事かと思います。

先日、”狙い”、”的付け”を再度確認していただいたので、”狙い”は動かしていません。
なので、今回のこの的の様子は、自分的には割とシンプルに捉えています。
大まかに言うと、左右の振れは、やはり”手の内”でしょう。疲れてくると”前離れ”気味になることもありますが。
毎回同じように出来ていない、角見が甘かったり、捻りが掛かってったり。
上下は、矢束にちゃんと引けているかだと思います。これを安定させるのが、今の私には少々難しく課題でもあります。
”狙い”をちゃんとしておくことは、他の要素をチェック、修正していく上で重要なことだと思います。



by tin_box | 2019-07-26 11:25 | ブリキ的生活 | Comments(0)

弓の稽古 射会は楽し 道場月並射会

今回は会員の集まりも今ひとつ。
前回勝者の先輩も欠席。
皆の中りも今ひとつで、八射で四中(羽分け)の私が勝ちました。


by tin_box | 2019-07-25 15:11 | ブリキ的生活 | Comments(0)

弓の稽古 射会は楽し (静岡護国神社 万灯みたま祭 奉納弓道大会)

d0068664_16562104.jpg
どんよりした梅雨空で、今にも雨が降ってきそうでしたが、なんとか一日持ちました。
参加者約八十名。すぐ近くにある科学技術高校の生徒さんも多数参加、運営手伝いもしていました。
高校内に弓道場はあるそうで、九人立ちだけど、間隔が物凄く狭いとか。


More
by tin_box | 2019-07-21 17:15 | Comments(0)

「古代アンデス文明展」静岡県立美術館 おもしろ遺物

すみません。
企画展はもう終了しちゃったみたいです。
d0068664_21541062.jpg
これ、私が小学校時代、木板からスプーンを作るって課題があって、作ったものにそっくりなんです。
ちょっとね、今探してみると、それが見当たらないんですよ。あれぇ?
d0068664_21541443.jpg
よくわかりません。
d0068664_21542306.jpg
もうわかりません。
d0068664_21540441.jpg
ハワイ土産ですか?

by tin_box | 2019-07-19 22:01 | ブリキ的生活 | Comments(0)

弓の稽古 射会は楽し (谷口「モロコシ」射会

島田市敬満神社の射会に行ってきました。
ココの射会は、とうもろこしのお土産がもらえます。
d0068664_22100231.jpg
このでっかいオブジェ、意外と皆さん気づいてないようです。
d0068664_22100846.jpg
電光掲示板には驚きました。
射手の真正面に確認できるのはいいです。
これは会員の電気屋さんの手作りだそうで、矢取りの際にコントローラ(スイッチ板)を見ましたが、手作りで楽しいです。
d0068664_22101451.jpg
的もモロコシのイラストを貼ってありました。
ココの弓道場は、どこを見ても手作り感満載で、会員の皆さんの道場への愛情が感じられて、とても良いです。

今回の参加者は約百名でした。
二人立ち二射場で八射。
私の結果は、一立ち目三中、二立ち目二中で計五中でした。今回は羽分け越えw。四分の一に入りました。
二立ち目前に、六中は競射のアナウンスがあり(十五位?まで決定)、少々意識してました。
後一つ、最後で少し意識しすぎたかもしれません。
ま、後でグダグダ言うのは愚の骨頂ですね。その時にやれよって話です。

それでも少し反省してますと。
やっぱり”詰めあい伸び合い”をしっかりやることです。
えいや!で離れてしまうのはいけませんよね。

いただいたとうもろこしは、早速とうもろこしご飯を作っていただきました。

今月もまだ射会は続きます。

by tin_box | 2019-07-14 22:43 | ブリキ的生活 | Comments(0)

弓の稽古 今日の矢所

d0068664_16391955.jpg
今日の一人稽古は、新しい的を使えましたので、終了後に画像記録しておきました。
実際には、六射(1セット)毎に矢取りにいくので、その都度矢所チェックしています。
一時間半程で三十射し、的中は十五射。通して羽分け。
見ての通り、中心には一本も入っておらず、周りばかりでした。
最初の六射は、時刻方向にして(外した分も含めて)二時近辺に集中してました。
自分の傾向としては、朝一、稽古開始頃の的中率は高いのですが、それが本数を増す毎に段々と落ちていきます。
稽古の終わりごろには、三割程度まで落ちたりします。
矢所も固まっていたものが、バラバラになっていきます。
筋力の低下と言うか、集中力が落ちてくるんでしょう。
たかだか15kgの弓を三十回程度引くのに(それも休み休みだし)、そんなに疲れて引けなくなるわけもなく。
それよりも、集中力の持続、精神力が低下するんでしょう。
一射毎に新鮮な気構えで引ける姿勢作りの方が大事なんじゃないかと思います。
それでも疲れからくる微妙なブレとかはあるでしょうね。
今日は残心で、少し両腕が下がってしまうように感じました。

d0068664_16392469.jpg
こちらは四日程前のものです。
この日は三十八射、十八中でした。
羽分けには届かないもの、矢所は今日よりは良い感じでしょう。
この画では安土も見えているので、外した分の矢所も見て取れますね。
今日の画も安土にあるときに撮って置けばよかったです。

by tin_box | 2019-07-12 22:35 | ブリキ的生活 | Comments(0)