人気ブログランキング |

<   2019年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

「くらやみの覇者」展 ふじのくに地球環境史ミュージアム 自然の脅威と恵み

d0068664_22362274.jpg
順路順なんで、サメはなかなか出てこないです。スミマセン。
静岡は、自然の恵みも豊かですが、災害も多いです。


More
by tin_box | 2019-02-16 22:56 | ブリキ的生活 | Comments(0)

「くらやみの覇者」展 ふじのくに地球環境史ミュージアム エントランス

d0068664_16574202.jpg
大きなモニタを連結したディスプレイが正面にある。
d0068664_16574649.jpg
ここがどんな博物館なのかを少しだけ見せている。



More
by tin_box | 2019-02-15 17:08 | ブリキ的生活 | Comments(0)

「くらやみの覇者」展 ふじのくに地球環境史ミュージアム いきなり番外編

d0068664_22222546.jpg
地元民から「その博物館はどこにあんの?」と聞かれたら、「昔の南高だよ」って答えればいい。
大谷街道という細くて曲がりくねったちょっとゴミゴミした道を、ミニストップのところを曲がってくねくね登っていく。
昔の南高生は、チャリで長い坂道を通うには大変だったろうなとおもう。
d0068664_22222021.jpg
d0068664_22222956.jpg
南高は平成25年に閉校、その後ミュージアムは校舎、敷地をリノベーションし平成28年に開館した。
生徒が使っていた教室を生かし、机や椅子を巧みに有効利用して美しい展示がされている。
同ミュージアムの知名度は、地元でもあまり高くないように思う。
これだけの展示規模で、内容も非常に素晴らしいものが知られていないのは惜しい気がする。
場所は少々辺鄙、というかいろいろ外れた山の中的なところだが、静岡市内であるし車でも近いのでぜひ見に来て欲しい。

by tin_box | 2019-02-14 23:01 | ブリキ的生活 | Comments(0)

「くらやみの覇者」展 ふじのくに地球環境史ミュージアム 予告編

d0068664_16555924.jpg
深海サメのポスターをコンビニで見かけて出かけていったわけだが。
まー驚いたわ。


More
by tin_box | 2019-02-14 17:04 | ブリキ的生活 | Comments(0)

弓の稽古 昇段審査見学

2月10日、市営体育館弓道場で定期昇段審査が実施されました。
私の通う弓道教室と神社支部からも数名受験されましたので、応援、見学に行きました。
11月の審査よりは少ない人数でしたが、それでもかなりの受験者数でした。
※私はまだ期間が過ぎていないため受験資格がありません



More
by tin_box | 2019-02-12 15:45 | ブリキ的生活 | Comments(0)

映画:「七つの会議」

d0068664_23014861.jpg
正義となんだ?幸せとは何だ?
そう単純ではない。
サラリーマンならずとも、皆が抱えることだと思う。
自分にとって、家族にとって、地域にとって、国にとって、世界で、人間として。

外側から見れば、悪いに決まっていること。
でも中で歯車として働く人々にとって、自分の会社、家族を守るためには目を瞑って従わなければならないか。
では、会社は、社会はどこへ行こうとしているのか。
利益至上、競争に打ち勝つことこそ会社、従業員を守り幸せにすることだと。

本作品では、その「意志」の遠流まで遡る。
その意志は個人のちっぽけなエゴであった。くだらない、唾棄すべきものだった。
しかしそれは流れるにつれて、大きな流れとなり、誰も止められない、逆らえないものとなってしまった。
いったい誰の「責任」なのだろう。
責任?それをどうするのか?本当に贖うことができるのか?
組織のせい?

最後に流れるボブ・ディランの「メイク・ユー・フィール・マイ・ラヴ」が滲みるなぁ。

by tin_box | 2019-02-09 23:19 | ブリキ的生活 | Comments(0)

静岡浅間神社節分祭 蟇目鳴弦式

2月3日静岡浅間神社で節分祭がありました。
弓道教場では、蟇目鳴弦式(ひきめめいげんしき)を奉仕させていただきました。
d0068664_15361693.jpg
写真は自分では撮れませんでしたので、友人に撮影してもらいました。
d0068664_15363018.jpg
午後3時頃より執り行いましたが、すでに周囲は豆まきを待つ人で一杯。
d0068664_15362308.jpg
場所が舞殿で高い位置なので、大部分の人には何やってるのかよく見えなかったでしょう。
蟇目鳴弦式は、実際に矢を放つのではなく、邪気を祓う儀式を行います。
先生の動作を少し覚えようと見ていましたが、長く複雑なので途中で諦めました。
d0068664_15361373.jpg
この板を集まった人々がおにやら棒でバシバシ叩きます。

節分のお祓いもしました。
福引ではお米をいただきました。

by tin_box | 2019-02-04 16:06 | ブリキ的生活 | Comments(0)

梅と桜

うちの河津桜がちょっとだけ咲きました。
d0068664_14232354.jpg
ご近所の蝋梅も咲いてました。
d0068664_14233822.jpg
花びらがちょっと硬いんですよね。

More
by tin_box | 2019-02-04 14:26 | 花木、虫類学者 | Comments(0)

OM-D E-M1Xの衝撃

今回発表になったOM-D E-M1Xにはビックリした。

しかしこの長ったらしい機種名、なんとかならんの?

以前どこかで、一眼システムカメラ(一眼レフのレフはもう古い)はもう終わりだと言った、書いた記憶がある。
最近もだれかのYouTubeのコメントにもそんなことを書いた。
将来的にカメラがカメラとして存在するなら、今までとは違う道を辿るだろうと、カメラは超高級機化するかもしれないという記事を書いた。

それは今でもそう思っている。

そのためには、カメラメーカーの企業規模とか構造体質のすべてを劇的に変えていかないと無理かなと思っている。
コンデジで稼ぐことが出来なくなったし。
ただプロ用カメラは、今後も絶対なくならないものであり、世界中でのメンテナンスサービスも必要。
それが可能なのは3社ほどしかないが、どうなるんだろう。維持できるんだろうか。自分にはわからない。


More
by tin_box | 2019-02-02 15:38 | カメラ物欲系 | Comments(0)

弓の稽古 弓返り初心者

弓返り(ゆがえり)は、矢を射った瞬間に、弦が返る反動で弓がくるっと回転(3/4回転位)する事です。
ある程度上達(弐段、参段位)していくと習得できると言われてます。
私はまだ、1/4ほどしか回転しません。どうやらそれ以上の回転を、ぎゅっと握って止めてしまっているようです。
弓返りそれ自体が目的ではないので(正しい射の結果としては必要)、今はできなくてもあまり気にしないようにしています。
※弓道初心者でも最初からできる人もいます

最近、的中率が5割ほどに上がってきて、少し気持ちに余裕が出来てきました。
なので、手の内を修正してもっと角見を効かせる様に試行錯誤しています。手の内は弓返りに重要です。
一日の稽古の中で、一回か二回はくるっと3/4回転することがあります。その時はやっぱり弦が返る反動の感触も違うものがあります。
それが常時出来るように、稽古しています。

by tin_box | 2019-02-01 23:20 | ブリキ的生活 | Comments(0)