人気ブログランキング |

<   2018年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

甕(かめ)で睡蓮とめだか その11 めだか赤ちゃん その5

d0068664_12105734.jpg
d0068664_12110101.jpg
子めだかたちの居場所を掃除しました。
by tin_box | 2018-06-25 12:12 | 花木、虫類学者 | Comments(0)

甕(かめ)で睡蓮とめだか その10 親めだかと赤ちゃん その4

今日、餌やっているときに卵を抱えているやつを見つけた。
d0068664_14440255.jpg
d0068664_14440667.jpg
少し調べてみると、卵を抱いた母親めだかは、この後水草などに卵を擦り付けてしまうようで、ちょうど撮れたのはラッキーだった。

水草を取り分けた方のボウルの針子も大きくなってきた。
d0068664_14441511.jpg

by tin_box | 2018-06-24 14:51 | 花木、虫類学者 | Comments(0)

甕(かめ)で睡蓮とめだか その9 めだかの赤ちゃん その3

d0068664_11282202.jpg
少し大きくなりました。
その後も生まれてきているようですが、小さすぎて見落としがちで、何処に何匹いるのか居ないのかよくわかりません。
水は丸ごと交換が出来ないので、清掃用スポイトで溜まった藻とかを吸い上げて水を足す感じです。
スポイトで藻やごみと一緒に稚魚も吸ってしまうことがあるので、一旦別の容器に採って確認するとか手間がかかります。
もう少し増えたら近所の子供とかに分けたいなー。
甕の方は、親めだかが元気に暮らしてます。
睡蓮と水草の葉が次々出てきて水面を覆ってしまうので、時折少し間引いています。
サカマキガイが多少居ますが、今のところ問題ない程度です。

by tin_box | 2018-06-22 11:47 | 花木、虫類学者 | Comments(0)

映画:「終わった人」

d0068664_22163968.jpg
先を考えて生きることは、人間にしかできないだろう。
それは逆に、直感的な対応力、臨機応変さを衰えさせることになるかもしれない。
あまり先読みしようとしても予想外のことはあるもので、その時々で生き抜く力がなければならない。

この作品は単なる定年後のサラリーマンエリートのコメディではない。
サラリーマン生活を長年送った後、なにを心棒にして生きていくか、探っていく話だ。
ベンチャー社長との出会い、妻の仕事の独立や、企業倒産など、いきなり吹き曝しの社会に直面しエリートの面目は跡形もなくなる。
一個人としてどう生きるのかの物語。

by tin_box | 2018-06-17 22:33 | ブリキ的生活 | Comments(0)

映画:「万引き家族」

d0068664_20491968.jpg
まったくの他人同士が、なぜか集まって家族になっている。

血が繋がっている本当の家族であっても、暖かく愛がある家族だとは限らない。
時に、身内には残酷に無神経、無関心になってしまう。
どうせ切れることはないのだから、当たり前だから、と言うような心積もりがあるのかもしれない。
家族の中でも上下とか、強い弱いとかなんかいろいろあって、見なくなってしまうところがあるのだろう。肝心なものが。
逆に血が繋がってないことが、その事をはっきりさせてくれるのかもしれない。

by tin_box | 2018-06-16 21:04 | ブリキ的生活 | Comments(0)

静岡市美術館:「Mucha(ミュシャ)展」

d0068664_22162547.jpg
d0068664_22163143.jpg
d0068664_22163630.jpg
グラフィック系のデザインを勉強したことがある人なら、たぶんもれなく知っているであろうアール・ヌーヴォー。
その代表的な人だ。
膨大な作品があり、展示品も非常に多かった。
ポスター、印刷物などが多く、退色しているのが多くちょっと残念。
なんと、ミュシャ作品収集家の尾形寿行氏は静岡市在住でありOGATAコレクションとして有名だそうだ。
作品を観ていると、日本のゲーム等のイラストレーションにも強く影響しているのかと感じる。

by tin_box | 2018-06-14 22:36 | ブリキ的生活 | Comments(0)

静岡常盤二景

d0068664_22425232.jpg
d0068664_22425576.jpg

by tin_box | 2018-06-13 22:43 | ブリキの街 | Comments(0)

富士宮三景

d0068664_22364609.jpg
d0068664_22365133.jpg
d0068664_22365621.jpg

by tin_box | 2018-06-13 22:37 | 田舎のハコ | Comments(0)

映画:「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」

d0068664_17004217.jpg
「月がきれいですね」
この台詞がキーのようなのだが、この台詞、最近なんか巷でもよく知られるようになっていて、某CMでも聞かれた。
なんで、観ているとちょっとネタバレ気味な気がしてくる。
「死んでもいいわ」二葉亭四迷ってのも、ちらっと出てくる。

かつて、欧米に見習えと口すっぱく言われていた頃。
日本人はストレートにものを言わないと。欧米でははっきり言うと。
そうすべきだと、言われたんだよね。
バカヤロウ、逆なんだよ。



by tin_box | 2018-06-12 22:43 | ブリキ的生活 | Comments(0)

映画:「妻よ薔薇のように」

d0068664_16512877.jpg
所謂ホームドラマ。
予想を裏切らない家族それぞれの性格と役割分担。
夏川結衣も、もうすっかり・・・なんですよ。あれです。
以下略w。

by tin_box | 2018-06-12 16:56 | ブリキ的生活 | Comments(0)