<   2009年 10月 ( 65 )   > この月の画像一覧

silver ring

d0068664_2052443.jpg

by tin_box | 2009-10-25 20:53 | ブリキ的生活 | Comments(0)

おかか プリーズ!

d0068664_22303082.jpg
さっきあげたはずですが!
なにか?

もー、しゃーないなぁ...。
by tin_box | 2009-10-24 22:31 | にゃんの居る場所。 | Comments(4)

柿食えば。

d0068664_22134988.jpg
60個位採ったかな?
まだ同数位残ってますが、もうなっていうか、メンドクサクナッテしまい。
残りは鳥たちのために。
近所に分けたけど、たぶん食べきれず、いくつかはぐずぐずになってしまうと思われ。

うちの柿木は、年によって、まったく実がならなかったり、やたら成ってみたり。
ま、ものごとは、長いスパンでみたらよろしとw。
by tin_box | 2009-10-24 22:22 | 花木、虫類学者 | Comments(2)

清水港開港110周年記念 日本丸、海王丸入港 バックシャン編。

d0068664_23332041.jpg
後ろ~姿の~素敵なぁあなあたぁ♪
いやいや、素敵な方でしたよ。イケメンの彼氏と。
あ~くやし。
by tin_box | 2009-10-23 23:33 | ブリキの港湾委員会 | Comments(0)

赤い大陸、真っ赤なうそw。

中国の景気回復が著しい。
GDP8.9%増!
中国政府の53兆円の景気刺激策が効果を発揮した!

これらの新聞記事、報道を信じている方はいらっしゃいますか?

単純に常識的に考えても、ありえないでしょう。
資本主義初心者の国(表向きは社会主義ですが)が、今の状況でマジックを起こすとは不可能でしょう。
もし事実なら、もうそれは真に恐るべし中国ですが。

中国がオリジナルな独自な産業、技術も持たず、外国からの投資に頼って発展している以上、それは不可能なことだと思います。
逆に、困っているから、外国に資本を投入して欲しいからの苦し紛れの数字でしょう。

その誇大広告の一方で中国政府は、海外企業との合弁会社、企業関連の法律を次々作っています。
IT関係製品の内部情報開示や、従業員の最低給与金額設定、一度雇ったら二度と解雇できないようにする法律。
それどころか、一旦外国企業が中国に進出したら、絶対撤退できないように、会社を清算させないように、法と泥沼賄賂体質の行政で縛り付けています。
外国の報道でそれらを指摘されると、それは些細な誤解だと言い逃れ。
中国は底なし沼。
by tin_box | 2009-10-23 23:26 | 雑記 | Comments(0)

黒い鳩が、私は白い鳩だと言い張り。

まあ、ほとんどの人が疑問を抱いているのにもかかわらず、当事者たちは、そんな事はないと。

http://news.livedoor.com/article/detail/4407709/
結局は官僚頼み ポスト西川にミスター官僚の斎藤次郎氏
2009年10月21日17時00分 / 提供:ZAKZAK(夕刊フジ)
 亀井静香郵政改革担当相は21日、日本郵政の次期社長に、元大蔵事務次官の斎藤次郎・東京金融取引所社長(73)を内定したと発表した。2003年4月の公社化以降、日本郵政のトップに官僚OBが就任するのは初めて。政府の民営化方針と一致するためとしているが、「小沢銘柄」「政府公認の渡り」などとの指摘もあり、波乱要因となる可能性もある。
 斎藤氏は1959年、東大法学部を卒業後、大蔵省に入省。主計局長などを経て93年に事務次官に就任し、95年の退任後は大蔵省財政金融研究所の「アジア外縁諸国の経済情勢研究会」会長、東京金融先物取引所理事長、同社長を歴任した。
 猪突猛進なところもあり、あだ名は「デンスケ」。趣味のマージャンで上がる際に「デーン」と言ったり、「デン助」と親しまれた喜劇役者の大宮敏充に容姿が似ているということから付けられたという。
 民主党の小沢一郎幹事長とは20年以上の付き合いがあり、第2次海部改造内閣時代には、自民党幹事長だった小沢氏と共に湾岸戦争への資金供出のために奔走。次官在任中の94年には、当時の細川内閣を主導した小沢氏とともに「国民福祉税」構想を練った。07年の大連立騒動の際には、小沢氏と当時の福田康夫首相との仲介役の一人だったとの説もある。
 民主党幹部は21日、「斎藤氏は小沢人脈で、亀井氏は細かい配慮をしている」と指摘。国民新党幹部も「今回の人事で『小沢-亀井ライン』が証明された。斎藤氏は非常にやり手だし、小沢氏の顔も立つ」と述べた。
 ただ、「ミスター官僚」ともいわれる斎藤氏の起用には、改革に逆行するとして野党からは早くも「郵政事業が財務省主導になるのでは」(石破茂政調会長)、「『ザ・大蔵省』である次官経験者を充てるのは、公社化のにおいがしてくる」(大島理森幹事長)などと批判が噴出している。
 また、今回の人事は典型的な政府あっせんの「渡り」とも言えるだけに、マニフェストに「天下り根絶」を掲げた鳩山政権の自己矛盾も指摘されている。民主党は野党時代に、日銀総裁人事をめぐり、小沢氏が「天下りはだめだ」と言って財務省出身者の起用に強く反対した経緯もある。
 平野博文官房長官は同日、「今回の人事は天下りとの理屈にはならない」と強調、原口一博総務相は「最適の人だ」と絶賛したが…。


あの、なんていいますかね。理由はわかるが、違うだろと。
まだ始動直後だと言うのに、こういった事が積み重なってきていますね。

来週から、やっと国会です。
野党、自民党の皆さん、がんばってくださいよ。
マスコミの皆さんもちゃんと報道してください。
by tin_box | 2009-10-23 23:04 | 雑記 | Comments(2)

清水港開港110周年記念 日本丸、海王丸入港 番外編。

d0068664_22405691.jpg
え~っと、どなたからかのお手紙かは忘れてしまったのですが、ありがとうございまっす。
横浜に保存されている初代日本丸ですね。
by tin_box | 2009-10-22 22:43 | ブリキの港湾委員会 | Comments(0)

読め!

d0068664_21522743.jpg
とにかく、普段TV、新聞を情報源にしている方には是が非にでも読んでもらいたい。
買うのがいやだったら、時間がないのなら、書店で、81Pからの「日本のIMF支援の意味」だけでも立ち読みでもいいから読んでほしい。

先日亡くなられた中川前財務金融相、麻生内閣の功績は、日本のマスコミでは、まったくといっていいほど伝えられなかった。
それはIMF専務理事が世界的な貢献だと賞賛したほどだったのにかかわらず。
それはともかくとしても、この節を読むだけでも、今の某副総理がいかにアホかよくわかってくるはずだ。
あまり熱く語っても、逆効果になりかねないので、この辺でやめとくが。

三橋貴明氏のブログはお勧め。
by tin_box | 2009-10-22 22:29 | 雑記 | Comments(0)

清水港開港110周年記念 日本丸、海王丸入港 その3。

d0068664_2301586.jpg

by tin_box | 2009-10-21 22:59 | ブリキの港湾委員会 | Comments(0)

清水港開港110周年記念 日本丸、海王丸入港 その2 希望の帆。

d0068664_2228427.jpg
練習生と少し話した。
マストに登るのは怖くないの?
慣れれば平気ですよ。
皆慣れるの?
苦手な人もいますが、僕は大丈夫です。
そう、がんばってね!
はい、ありがとうございます!

たった、これだけの会話。
彼らは、たとえ、船員にならずとも、彼ら、彼女らの経験は得がたいものだ。

前にも書いたが、私が訓練生たちの年齢だったら、なんとしても、日本丸、海王丸に乗って航海したかっただろうと、今更ながら思った。

でもしかし、思い起こしてみれば、彼らの年頃だった頃、若干のチャンスはあったのだ。
清水には海員学校があった。そのパンフレットを見た覚えがある。
その時、自分は決心しなかった。
それだけのこと。

More
by tin_box | 2009-10-20 22:52 | ブリキの港湾委員会 | Comments(0)