人気ブログランキング |

カテゴリ:花木、虫類学者( 448 )

甕(かめ)で睡蓮とめだか その18 睡蓮

d0068664_23054701.jpg
暖かくなってきて、めだか君たちも餌をよく食べるようになってきました。
同時に睡蓮も次々と葉が出てきて元気なようです。
今年は花が期待できるかな?

水が結構減るようになってきたんですが、蒸発だけじゃなくて、睡蓮の葉の活動も影響しているんでしょうか。

by tin_box | 2019-05-07 23:09 | 花木、虫類学者 | Comments(0)

「くらやみの覇者」展 ふじのくに地球環境史ミュージアム 森へ行こう(ヘッセの部屋)

d0068664_17093356.jpg
d0068664_17093947.jpg


More
by tin_box | 2019-04-12 20:54 | 花木、虫類学者 | Comments(0)

「くらやみの覇者」展 ふじのくに地球環境史ミュージアム 森へ行こう(秋の植物編) 2/2

d0068664_22462050.jpg
カラスウリです。かわいいですね。

More
by tin_box | 2019-04-11 22:59 | 花木、虫類学者 | Comments(0)

「くらやみの覇者」展 ふじのくに地球環境史ミュージアム 森へ行こう(秋の植物編) 1/2

d0068664_15355051.jpg
はてどこかで見たような?
d0068664_15355402.jpg
ん?
d0068664_15360072.jpg
おー。
そういえば、ベッドの下に四葉のクローバーがあったはず。


More
by tin_box | 2019-04-08 15:40 | 花木、虫類学者 | Comments(0)

桜八分目

静岡浅間神社と駿府城お堀の桜を撮ってみました。
今年は寒の戻りがあったりして、桜はゆっくり咲いてきていますね。
d0068664_22244864.jpg
d0068664_22243972.jpg
d0068664_22245308.jpg
d0068664_22250269.jpg
d0068664_22252019.jpg
d0068664_22252669.jpg

by tin_box | 2019-04-04 22:27 | 花木、虫類学者 | Comments(0)

甕(かめ)で睡蓮とめだか その17 越冬めだか

しばらくご無沙汰だっためだか君たちですが。
桜も咲始めて水温む今日この頃、餌を散らしてみますと、ゆるりと元気な姿を見せてくれました。
d0068664_11383142.jpg
d0068664_11381778.jpg
睡蓮の新葉も伸びてきていくつか開き始めています。

これを書いている最中、新元号が発表されました。
「令和」5月1日改元
万葉集からですか。いいんじゃないですか。
めだか君たちも二つの時代を生きるわけですね。

by tin_box | 2019-04-01 11:55 | 花木、虫類学者 | Comments(0)

梅と桜

うちの河津桜がちょっとだけ咲きました。
d0068664_14232354.jpg
ご近所の蝋梅も咲いてました。
d0068664_14233822.jpg
花びらがちょっと硬いんですよね。

More
by tin_box | 2019-02-04 14:26 | 花木、虫類学者 | Comments(0)

今年の柿

今年も柿は先々週、収穫しました。
※大体毎年、10月半ばになります。

冬に剪定(取り難い場所の枝、だいぶ切りました)したので、いつもの年の半分程度の収穫となりました。
105個収穫、3,4個残り(鳥用)でした。
少なくなったせいか、大きさが揃っていて、容姿もなかなかキレイでした。
近所や知り合い、お世話になっている方に配ったら、自分の分はわずかになってしまいました。
来年の復活に期待します。

写真撮り忘れました。


by tin_box | 2018-10-27 23:02 | 花木、虫類学者 | Comments(0)

甕(かめ)で睡蓮とめだか その16 その後

d0068664_20204564.jpg
しばらく音沙汰なかった、当家のめだか事情ですが。
めだかどもは元気ですごしております。大きいのや小さいのたくさん泳いでいます。
以前に子めだかを別にして飼育していましたが、ある程度大きくなったので、甕におやどもと同居させました。
その間にも、甕の中でそれ以降に孵化した子めだかもいて、それはそれで生き抜いてくれているようです。
多少は食べられちゃっているかもしれませんが。

で、睡蓮はちっとも咲く気配すらみせず。
今年はお休みのようです。
ま、肥料とかあげれば良かったのかもしれません。
何もしなかった私が悪いんです。
来年はめだかどものうんちとかが肥料になって・・・なんでもありません。

甕の水は全然入れ替えてません。
それでも、そこの石まで見えるほどきれいです。
水草が増えすぎてしまうので、時折間引いてます。

そんな感じで、めだかの秋冬生活はどうなんでしょう。
少しググッてみたら、半冬眠状態になるようです。
餌もあまりあげなくても良いようです。
地元はさほど冷え込みが厳しい場所ではないので、大丈夫かなと思ってます。

by tin_box | 2018-10-05 20:42 | 花木、虫類学者 | Comments(0)

甕(かめ)で睡蓮とめだか その14 水草の花

d0068664_23372307.jpg
なんかしょぼいんですが、先日一輪だけ発見しました。
親めだかの方なんですが、先日2匹死んでいるのを見つけてしまいました。
午後から日が良く当たるところなので、水温が上がりすぎたのかもしれません。ただの寿命かもしれません。病気ではなさそうでした。
今は小さい簾(すだれ)を買ってきてカバーしてます。
子めだかの方は順調に育っています。
卵から孵化したものも6匹くらいいるようです。

by tin_box | 2018-07-12 23:43 | 花木、虫類学者 | Comments(0)