人気ブログランキング |

カテゴリ:カメラ物欲系( 243 )

OM-D E-M1言いにくい。

発売日も決まり(ボディは11日、レンズセットは19日)、「初旬て、ちびっと足出てるんじゃねぇか」という、せこい突込みを呟きつつ

言いにくいな、製品名
それによくわからない OM-Dはシリーズ名?システム名?
E-M5は追っかけてなかったので、話題が古いのかもしれないが

OM-Dは古wの名機OM由来、EはE-Systemを継承してて、Mはマイクロフォーサーズってのは、よくわかります
でもOMはもういいじゃん、E-Systemで一旦なくなったんだから
とか言いつつ、代案があるわけでもないので、これ以上はブツクサ言いません
※代案あったって、意味ないしな

さて、楽しみなOM-D E-M1ですが
以前からオリンパスのコアなファンの間では、その時代の新しい機種への期待や夢をいろいろと交換したりしてました
そのなかで、オリンパスの特許を調べて紹介してくれる方もいて、面白い画期的な機構や機能にわくわくしたものです
必ずしも特許取ったからと言って、製品に生かされるわけではないですがね
なかには、自分の想像した新機種を3DCGで描いてしまうファンもいて、こちらももうすっかりその気になってしまったり

ともかくOM-D E-M1は世に出たわけです
そしてその実際は、私たちがかつて夢見た性能や機能が少なからず実現されていて、振り返ってみれば、凄いもんだなと

ISにしても、昔のE-410では小さすぎて「入るわっけねーだろ、バカ言うな」であったわけですが、今だったら、そうでもないんですよねー
by tin_box | 2013-10-04 20:29 | カメラ物欲系 | Comments(0)

E-M1を待っている

昨日、オリンパスよりメールが入っていて、やや!もう配送かと、チェックしたら
一緒に頼んだ予備バッテリだけの発送連絡
ぬか喜びに、少々力が抜けた

それはともかく
今頃になって、豪華なカタログにじっくり目を通し始めた私はなんていい加減な性格なんだろう
おっ、こんな機能もあるのかと、
知らないで注文したのかよと、突っ込みを入れられそうだ

自分はいつも、物事をあまり理性的に、分析的に、緻密に、
そんな風にはやらないので、
今回のEM-1も数箇所の気に入ったポイントのみで買ってしまった

言い訳を言わせてもらえれば、事前にオリンパスプラザでさわってきたぞ!
という~w

それも ともかく
カタログをじっくり読むことは、自分にとっては結構大事
なぜなら、実物を手にしてからの付属している取説を読むのは苦痛でしかないから
あんなモノクロちっさい版の堅苦しい説明だけの何の夢も希望も無いwのを読んだって、よし!撮ってやるぞという気にならないでしょ

それよりもフルカラーの豪華カタログでプロにでもなった気分で、おおこういう機能があるのか、こんな写真が撮れるのかと考えているほうがよほど楽しいし、操作を覚える
目当ての機能はどう操作すればいいのかは、とにかく、とりあえずは手にとって見て
どうしてもわからなかったら、または注意が必要ならば取説を読めばいいし
まあ、そうもいかないこともあるけどね

いつくるんだろ・・・
by tin_box | 2013-10-02 00:02 | カメラ物欲系 | Comments(2)

結局予約しちまった E-M1

d0068664_20285341.jpg

なんだかんだ言っても、いろいろと情報を調べたりし始めたら、遅かれ早かれ逃れられない。
大体からして、こんな厚いカタログを勝手に送りつけてくるなんて、やり方が卑怯だw。

でも来月のエアショーで使ってみたいというのが、大義名分となったので、もう仕方ない。

とりあえずボディだけ予約した。
レンズセットの方がレンズが安く絶対お得なのだが、標準ばかり何本もあってもどれかは使わなくなってしまうし。
※レンズセットは発売予定日が若干遅くエアショーに間に合わないかもしれないという理由もある

今回はパワーバッテリーホルダー(縦グリップし易いという・・・)も見送った。
E-5用のものは、オリンパスが安売りしたときに買ったのがあるが、ただでさえ重いのに、そう使う理由が見つからなかった(要はかっこづけで、実質バッテリ交換が省けるというメリットのみ)ので。

当分、レンズは今後も手持ちのE-Systemのものを使うことにすれば、E-ボディも使うだろうし。

はぁ、でもやっぱりオプティカルファインダーはきれいでいいよなぁ。
by tin_box | 2013-09-28 20:49 | カメラ物欲系 | Comments(0)

一眼レフ時代の終わり

やっぱりオリンパスのE-Systemは終わりになるようだ。
10月にOM-D E-M1が発売される。
フラッグシップはE-SystemからOM-Dラインに移り、オリンパスはプリズム(ペンタとしないのはポロもあるからね)、ミラーシステムに決別する覚悟を示した。

そんなことは、以前に出されたE-M5ではっきりしてたじゃないかと言われるかもしれないが、その当時はE-Systemユーザーには、まだ一縷の望みがあった。
もしかしたらx2、2系統でいくんじゃないかと・・・。

でも、PENシリーズはどかどか新機種が出てくるし、PENとしての高級機も出て、自宅には豪華なカタログが送られてくるし、ああもうE-Systemやってる余力はないなと、薄々感じてはいた。

それにたまにカメラ店に寄って、実機をいじってみると、一機種毎に性能が進化しているのが、よくわかった。
当初、弱点とされたファインダーの見えのタイムラグや、AFスピードもみるみる改善どころか劇的に進歩しているし。
各メーカーも段々本腰を入れてきているようだし。

手持ちのE-System機材の価値が下落した点は何とも残念(デジカメ時代にそんな旧機種の価値なんてねーよ的な声も聞こえるがw)。
E-Systemのレンズは使えるよー、性能もフルに発揮するよーとアナウンスしてるけどね。
まーねー、でも輪っか咬ますからねー。

最近はカメラの重さが身に堪えるから、軽くなる分にはいいけど。
価格コムの掲示板あたりでは酷いことになってるんだろうなー。
見ないからいいけどさ。

ああ、それで表題の件、まだ不十分かな。
一眼レフにこだわる人向け、プロ向けには残るでしょうね。
でも本流からは、ちょっと外れてきたように思う。
いろいろご意見もございましょうが、時代じゃないんですかね・・・。

一眼レフって、フィルム時代に、一度やることが無くなっちゃって死にかけたんですね。
それでデジタルになって、息を吹き返した。
でもまたやることがなくなりつつ・・・、ムービーが撮れるようになって、ちょっと延命したり。
で、レンズ交換式一眼の隆盛で、引導を渡された・・・。

私も一眼レフは大好きですから、残念ですが仕方ないでしょう。
一部ユーザーが、一眼レフを続けろー!と叫んでもダメでしょう。
いや、無くならないまでも、機種ラインナップ縮小はあるでしょうね。

まだE-M1とかを買うかどうかはわかりませんが、一度は実機をさわりにはいくでしょう。
いや、やめておこうかな。
by tin_box | 2013-09-20 20:28 | カメラ物欲系 | Comments(0)

ミニ眼レフカメラを買ってみた。

d0068664_22493431.jpg

ちっさいでしょー。
静止画 1600x1200 これは画像素子のものではなく、引き伸ばされてる
動画   640x480 AVI フレームレート 最大30fps 録画時間 約36分(連続録画)
※3分で1ファイル(約25MB)
microSDカード使用

実写など
by tin_box | 2011-02-25 22:59 | カメラ物欲系 | Comments(2)

E5+HLD-4

d0068664_22525365.jpg

E-5は少々話題になりにくい機種のようだ。
某価格掲示板でも、皆ネタに困っていると見えて、失礼だが、ろくなスレッドが立たない。
そのくせ妙な輩は寄ってくる。
話題となる機能が余り無いのだが、E-3,E-30などと比較して画質は格段に良くなっている。
実際、両機ともほとんど使わなくなってしまった。
発売時期もあるのだが、E-3の画は(印象が)少々重かった。その点、E-30の画は明るい印象で撮り易かった。
E-5はその中間といったところだろうか。

More
by tin_box | 2011-01-28 14:29 | カメラ物欲系 | Comments(0)

E-5 ファーストインプレッション

コンデジ(コンパクト・デジタル・カメラ)と、デジ一(今回はデジタル一眼レフを指す)の一番の違いはスピード感だろう。
デジ一は、瞬間的にズーム操作でき、ピピッとAFが効きパシャッと撮れる。
コンデジはスローだ(昔に比べればだいぶ良くはなったが)。ズームがじわーっと、AFもウィ~ンと言う感じ。
デジ一の快感に慣れてしまうと、コンデジはやってられない。
どうしてもデジ一を持っていけない時だけの緊急対応モノとなってしまう。
ケータイも肉薄してきてるし、今後はどうなんだろうね。

それはともかく。
E-5はE-3を更にスピードアップさせた。
出される画も、E-3では少々重い印象だったが、ずいぶんと明るい印象のものに変化した。
解像感が増し、シャープな画が得られる。
やっとZDレンズの性能を引き出せるボディができたと。

防塵防滴ボディは凄いよと、何度言っても(E-3、E-5ユーザーさえも)、なかなか信じてもらえないが、雨天時どころか、川などに水没させたって大丈夫なくらいだ(高水圧は無理だろうが)。
昆虫写真家の海野先生だって、最強だと太鼓判押してる。
私はE-3でサーファー撮りの際など、潮をたっぷりかぶったものをシャワーで洗い流してる。
無茶やるとか言われるが、そんなこたあない。


E-5発表時は、ほとんどE-3と変わらない外観と、あまりサプライズのないスペックに、前評判は散々だった。
オリンパスユーザーにも、がっかり感が蔓延していた。
しかし、発売日が近づき、サンプル画が出てくると、その解像感のある明るいシャープな画に注目が集まってきた。
アートフィルターも、新しくドラマティックトーン追加で再び話題になった。

実際、手にして使ってみると、操作はE-3とあまり変化が無いが、ヒュンヒュン撮れて気持ちいい。
なんだろう。一つ一つのレスポンスとかが良くなっているのだろうか。
デジ一も、やたらとフューチャーばかりでなく、地味に正常進化させることも大事だよと諭された感があった次第で。
by tin_box | 2010-11-02 14:56 | カメラ物欲系 | Comments(0)

E-5に触ってみた。

d0068664_222649.jpg
東京出張のついでに昼にオリンパスプラザに寄ってみた。
操作感的にはE-3と変わらない感じかな。
液晶部は造りを変更してあるようだが、良くなっているのか?

E-5の実写画像
by tin_box | 2010-10-06 22:43 | カメラ物欲系 | Comments(2)

E-5

E-5の画像センサが新しいものでなかったことに落胆している人が居る。
新機種なんだから、その気持ちは理解できる。

E-5では、センサは従来機と同じだが、ローパスフィルターを改良(効き目を弱く)し、画像処理エンジンを強力にして解像度向上を図っているという。
なんだかそれが気に入らんと。
RAW現像で他社ソフト使っている場合、逆にモアレとか出るんじゃないかとかなんとか...。

シグマのフォビオン(買収したそうだからそう呼ぶ)と同じようなセンサを使わない限り、ベイヤー配列を使う限り、わざわざ解像度を劣化させるローパスフィルターを入れざる得ない。
いくらZDレンズが他社の数倍?の性能を誇っていても、ボディ側で、劣化させているんじゃしょうがない。
だからレンズ性能を最大限引き出すように改良したと。
カタログと同じだな。

ん~、自分は割りと肯定的なんだけど。

ただ、ソフト処理で万一例外的な画像が写された時ってあるのかな?
E-300で空がピンクになったことあったのを、チラッと思い出し。

・・・

E-3の防滴はたいしたものだった。スイッチ類の感触は他機種のほうがいいがw。
唯一というか、回転液晶が、ちと弱かったが、改良されたかな?
by tin_box | 2010-10-04 22:14 | カメラ物欲系 | Comments(0)

E-5が地味だが。

主には各部のブラッシュアップと、後発機種で追加された機能のフューチャー。
更にローパスフィルターの改良による画質、解像度の向上。

最近のオリンパスプラザでは、高感度画質も他社と比較画を展示し、性能をアピール。

ん、もしかしたらこれは地味どころか、相当なリキが入ってるのか?
奇抜な機構やギミックを廃し、雑誌などで取り上げられる画質や高感度特性の性能向上に徹底的に注力し、やっとZDレンズの性能に見合った機を造ったということか。

ならばみてやろうじゃん。
by tin_box | 2010-09-17 22:57 | カメラ物欲系 | Comments(2)