人気ブログランキング |

弓の稽古 射会は楽し (静岡護国神社 万灯みたま祭 奉納弓道大会)

d0068664_16562104.jpg
どんよりした梅雨空で、今にも雨が降ってきそうでしたが、なんとか一日持ちました。
参加者約八十名。すぐ近くにある科学技術高校の生徒さんも多数参加、運営手伝いもしていました。
高校内に弓道場はあるそうで、九人立ちだけど、間隔が物凄く狭いとか。


More
# by tin_box | 2019-07-21 17:15 | Comments(0)

「古代アンデス文明展」静岡県立美術館 おもしろ遺物

すみません。
企画展はもう終了しちゃったみたいです。
d0068664_21541062.jpg
これ、私が小学校時代、木板からスプーンを作るって課題があって、作ったものにそっくりなんです。
ちょっとね、今探してみると、それが見当たらないんですよ。あれぇ?
d0068664_21541443.jpg
よくわかりません。
d0068664_21542306.jpg
もうわかりません。
d0068664_21540441.jpg
ハワイ土産ですか?

# by tin_box | 2019-07-19 22:01 | ブリキ的生活 | Comments(0)

弓の稽古 射会は楽し (谷口「モロコシ」射会

島田市敬満神社の射会に行ってきました。
ココの射会は、とうもろこしのお土産がもらえます。
d0068664_22100231.jpg
このでっかいオブジェ、意外と皆さん気づいてないようです。
d0068664_22100846.jpg
電光掲示板には驚きました。
射手の真正面に確認できるのはいいです。
これは会員の電気屋さんの手作りだそうで、矢取りの際にコントローラ(スイッチ板)を見ましたが、手作りで楽しいです。
d0068664_22101451.jpg
的もモロコシのイラストを貼ってありました。
ココの弓道場は、どこを見ても手作り感満載で、会員の皆さんの道場への愛情が感じられて、とても良いです。

今回の参加者は約百名でした。
二人立ち二射場で八射。
私の結果は、一立ち目三中、二立ち目二中で計五中でした。今回は羽分け越えw。四分の一に入りました。
二立ち目前に、六中は競射のアナウンスがあり(十五位?まで決定)、少々意識してました。
後一つ、最後で少し意識しすぎたかもしれません。
ま、後でグダグダ言うのは愚の骨頂ですね。その時にやれよって話です。

それでも少し反省してますと。
やっぱり”詰めあい伸び合い”をしっかりやることです。
えいや!で離れてしまうのはいけませんよね。

いただいたとうもろこしは、早速とうもろこしご飯を作っていただきました。

今月もまだ射会は続きます。

# by tin_box | 2019-07-14 22:43 | ブリキ的生活 | Comments(0)

弓の稽古 今日の矢所

d0068664_16391955.jpg
今日の一人稽古は、新しい的を使えましたので、終了後に画像記録しておきました。
実際には、六射(1セット)毎に矢取りにいくので、その都度矢所チェックしています。
一時間半程で三十射し、的中は十五射。通して羽分け。
見ての通り、中心には一本も入っておらず、周りばかりでした。
最初の六射は、時刻方向にして(外した分も含めて)二時近辺に集中してました。
自分の傾向としては、朝一、稽古開始頃の的中率は高いのですが、それが本数を増す毎に段々と落ちていきます。
稽古の終わりごろには、三割程度まで落ちたりします。
矢所も固まっていたものが、バラバラになっていきます。
筋力の低下と言うか、集中力が落ちてくるんでしょう。
たかだか15kgの弓を三十回程度引くのに(それも休み休みだし)、そんなに疲れて引けなくなるわけもなく。
それよりも、集中力の持続、精神力が低下するんでしょう。
一射毎に新鮮な気構えで引ける姿勢作りの方が大事なんじゃないかと思います。
それでも疲れからくる微妙なブレとかはあるでしょうね。
今日は残心で、少し両腕が下がってしまうように感じました。

d0068664_16392469.jpg
こちらは四日程前のものです。
この日は三十八射、十八中でした。
羽分けには届かないもの、矢所は今日よりは良い感じでしょう。
この画では安土も見えているので、外した分の矢所も見て取れますね。
今日の画も安土にあるときに撮って置けばよかったです。

# by tin_box | 2019-07-12 22:35 | ブリキ的生活 | Comments(0)

「古代アンデス文明展」静岡県立美術館 おもしろ土器文化

d0068664_15131637.jpg
どうです?このお三方。
いいでしょ。すっとぼけ具合が。
名前付けときましょうか。左から「ネズ吉」「アンデくん」「つぼ丸」なんてね。
d0068664_15132619.jpg
これは土器ではありませんが、京都辺りから、出土されても何の違和感もないですよね。
「鬼のなんとか」なんて題名で。


More
# by tin_box | 2019-07-11 15:24 | ブリキ的生活 | Comments(0)

「古代アンデス文明展」静岡県立美術館 黄金文化

d0068664_11301582.jpg
アンデス文明を最後に統一したインカ帝国は、スペインのピサロ率いる数百名の侵略軍により滅ぼされました。
人質になったインカ王を助ける交換条件として、部屋一杯の黄金を差し出せと命じられ、インカの民はその通りにしましたが、結局インカは滅ぼされました。
収奪された黄金は、その文化的価値を無視され全て鋳潰されてスペインへ送られました。なんという、世界的犯罪でしょうか。
その後、ピサロは仲間の裏切りにあい、殺されました。ざまあです。
なので、黄金の異物はごく小さなものしか残っていないそうです。


More
# by tin_box | 2019-07-07 11:42 | ブリキ的生活 | Comments(0)

「古代アンデス文明展」静岡県立美術館 奇妙な土器たち その1

d0068664_14375973.jpg
この頭の位置がおかしな土器は何か?
よく見てください。


More
# by tin_box | 2019-07-06 15:10 | ブリキ的生活 | Comments(0)

「古代アンデス文明展」静岡県立美術館 その1

本展はすごい人気で、平日にもかかわらず、ひまな、もとい、お時間に余裕のある、じじばば、あいやもとい、ご年配の方々が数多く来場されていました。
通常は二階展示スペース入口前でチケット購入、確認をしますが、本展では階段下のスペースにチケット購入コーナーを設けて観客整理をしていました。

本展では、一部ミイラなどを除き、撮影可でしたので、展示物をたくさん撮ってきました。
アンデスと言うと、インカ帝国を想像しますが、それ以前にもナスカ、ティワナクなど、多くの大小の文化、文明が存在したようです。
本展ではそれらの違い、相似点を見比べることが出来、たいへん面白い企画です。
d0068664_15022504.jpg
交差した手(レプリカ)
男女と思われる一対のものでした。男性と女性の手が交差しているのではなく、画像のようなものが2つあるということです。
意味するところは、まったく不明だそうです。物凄いミステリアスで興味深いですね。
d0068664_15023022.jpg
トランペットだそうです。
日本人的には「ほら貝」ですけどね。


More
# by tin_box | 2019-07-04 15:22 | ブリキ的生活 | Comments(0)

弓の稽古 矢の擦り痕、アーチェリーパラドックス

以前から気になっていたのですが、矢の左側(弓側)に擦り痕ができています。
まだ未熟者なので、あちこち道具も傷むのかな位に思っていました。一年も経たないうちに矢羽根もボロボロです。
先日、矢を新調して、今度は大事に使おうと思っていました。
しかし、ふと矢を見るともう既にシャフトに擦り傷が入ってました。
擦り傷といっても表面のアルマイト加工?が少し擦れている程度です。
d0068664_14544258.jpg
d0068664_14544760.jpg
d0068664_14545468.jpg
新しい矢では、射付け節の少し後ろと、元矧ぎから羽根の前側少しまでにありました。その中間には傷はまったくありません。
矢を射った瞬間に弓の握り皮の籐の部分と擦れていることは想像できました。
なぜこの位置に擦り痕が付くのでしょう。
で、少し調べてみると、アーチェリーパラドックス、またはアーチャーズパラドックスなるものがあることを知りました。
このことは、アーチェリーをする方には常識的なことらしいのですが、意外にも、弓道界ではあまり知る方は少ないということです。


More
# by tin_box | 2019-07-03 21:13 | ブリキ的生活 | Comments(0)

湘南モノレールで行く江ノ島、新江ノ島水族館 新江ノ島水族館 空中イルカショー

d0068664_15434976.jpg
d0068664_15434366.jpg
d0068664_15435439.jpg
水族館の定番、イルカショーです。
雨が横殴りに吹き込む中、見てきましたよ。
盛大にジャンプしてくれました。
水族館は以上になります。

# by tin_box | 2019-07-02 15:48 | ブリキ的生活 | Comments(0)