人気ブログランキング |

2019年 10月 20日 ( 2 )

弓の稽古 「弓太郎」

d0068664_21062827.jpeg
うすら長い弓なので、撮りにくいですw。
d0068664_21063284.jpeg
d0068664_21063649.jpeg
これは武蔵工芸が製作している「弓太郎」という練習用の擬似弓です。
ゴム弓の一種と考えて良いと思います。矢を番えることはできません。
私の使っているモデルは全長は144cmほどです。
弦はゴムひもと合成紐を使用した独自のものです。
張力は6kg~8kg程度なので、引き応えはありません。
※矢を示すゴムひもとかは取り外して使用しています


More
by tin_box | 2019-10-20 23:33 | ブリキ的生活 | Comments(0)

弓の稽古 練成稽古

今年も練成稽古に参加してきました。
※以前は練成旅行としてあったようです
丸一日、朝一から日没まで、市営体育館の弓道場を借り切ってみっちり稽古します。
初段者から着物着用です。
※道場では週一の稽古日でも、十月~五月頃までは着物着用です
矢渡しから始まり、審査の間合いでの行射、射礼、失の処理(射手と運営側の両方)、射法指導など。
上段者であっても厳しい指導を受けます。

毎年練成稽古のこの時季は、ちょっと憂鬱な気分になりますが、弓道は”逃げてはいけない”武道ですので、覚悟を決めて臨みます。
入門間もない会員や、まだ初段、弐段で着物を着たことがない会員は尻込みしてしまい参加を見合わせてしまいがちです。
個人の自由、その時々の都合などで、しょうがないです。
でも参加してみれば、連盟の講習会とはまた違った内容で、たいへん充実した良い稽古だったなと思えます。

最後の仕上げ行射時には、雨音以外なにも無い、しんと静まり返った道場で、弦音に続く矢が的に中る乾いた音が響き渡り、何かとても良い瞬間でした。

たくさんの課題をいただいたので、これからの稽古も励んでいきます。

by tin_box | 2019-10-20 23:10 | ブリキ的生活 | Comments(0)