人気ブログランキング |

2019年 07月 04日 ( 1 )

「古代アンデス文明展」静岡県立美術館 その1

本展はすごい人気で、平日にもかかわらず、ひまな、もとい、お時間に余裕のある、じじばば、あいやもとい、ご年配の方々が数多く来場されていました。
通常は二階展示スペース入口前でチケット購入、確認をしますが、本展では階段下のスペースにチケット購入コーナーを設けて観客整理をしていました。

本展では、一部ミイラなどを除き、撮影可でしたので、展示物をたくさん撮ってきました。
アンデスと言うと、インカ帝国を想像しますが、それ以前にもナスカ、ティワナクなど、多くの大小の文化、文明が存在したようです。
本展ではそれらの違い、相似点を見比べることが出来、たいへん面白い企画です。
d0068664_15022504.jpg
交差した手(レプリカ)
男女と思われる一対のものでした。男性と女性の手が交差しているのではなく、画像のようなものが2つあるということです。
意味するところは、まったく不明だそうです。物凄いミステリアスで興味深いですね。
d0068664_15023022.jpg
トランペットだそうです。
日本人的には「ほら貝」ですけどね。


More
by tin_box | 2019-07-04 15:22 | ブリキ的生活 | Comments(0)