人気ブログランキング |

2019年 05月 20日 ( 1 )

弓の稽古 射型と射形

前記事の注1.で書きました。
射型と射形、弐段以下と参段以上では、表記が異なると。
今日、道場に行った際に、古い教本を確認してみましたら、段位の順序が逆でなおかつ各段位すべて”射型”でした。
これは明確に意図して、変更、区別したんでしょう。
弐段までは型(手本)をよく真似るように。
参段以上は、形(内から現れる)を表現せよ。
ということではないでしょうか。
茶道も”かたち”から入ると言うし。

by tin_box | 2019-05-20 23:07 | ブリキ的生活 | Comments(0)