人気ブログランキング |

2019年 03月 12日 ( 1 )

詔 なんて読みますか?

”みことのり”と読みます。
”しょう”でも正解ですが、この記事内では”みことのり”でお願いします。
意味は、天皇のお言葉、命令、その文書、勅命のことです。

普段使わないし、何かで使う機会もほとんどないと思います。
私も使ったことはたぶんほとんどないと思います。
というか、書いたことは一度や二度はあるかもしれませんが、”みことのり”と読むとは記憶してなかったはずです。
それがですね、ある日、この字を目にしたんですね、なんて読みんだろうと思った次の瞬間、”みことのり”だと読めたんです。
その時、なんで読めたんだろうと、非常に不思議な気持ちになりました。

例えば、他に何があるでしょうか。
大国主命
八岐大蛇
日本武尊
これらも、日本人なら、わざわざ調べなくても、なんとなく口から言葉が出てくるんではないでしょうか。
まあ、数文字の読みを考えて連想して読めてしまうこともあるかもしれませんが。

私の世代は、もう日本神話や天皇について学校で習ったりしてはいません。・・・えっと、たぶんですが。
育った家庭も、現代日本人的な普通の庶民でしたし、個人的に特に興味を持っていたわけでもないと思います。
一般教養的に頭に入っていたかもしれませんが。そうかなー、いや、んー。
日本書紀や古事記の解説本は確かに持ってはいますが、もう長年の積読書籍になってしまっています。

ま、それだけなんですが。


by tin_box | 2019-03-12 23:29 | 雑記 | Comments(0)