人気ブログランキング |

2019年 03月 06日 ( 1 )

「くらやみの覇者」展 ふじのくに地球環境史ミュージアム 人と自然

d0068664_20481670.jpg
d0068664_20482242.jpg
これは珍しいシーソー形式の展示でした。
ちょっと撮り方が失敗していて、わかりにくくてすみません。
左手前側が人間の文明の発達で右奥側が人が関わる森、自然界の様子です。
奥に行くにしたがって、現代に近づきます。
元々は採取生活で、森や河川、海の恵みで生きていたわけです。
それが家を建てるようになり、木を切り出してきて利用したりして森自体を変えていきます。
作物を作るようになり、更に森を切り開き人間の生活圏を拡大と、自然との関係性が変化していく様子です。
これはなかなかうまい展示で、シーソーを使ってるところが意味深いと思います。
※学校の椅子の背もたれが使われてますね
このジオラマ表現も、模型の街、しずおかが得意とするところでしょう。

by tin_box | 2019-03-06 21:02 | ブリキ的生活 | Comments(0)