人気ブログランキング |

2015年 03月 11日 ( 1 )

小林清親展

d0068664_22445771.jpg

最後の浮世絵師。版画、風刺画家。
明治期の激動を生き、画風、技法をめまぐるしく変化した。
その感性は驚くべきもので、表面的な印象では語りきれない。
なんていえばいいんだろう。
時代を辿りつつ観ていくと、見慣れた江戸期の浮世絵が明治に入り、段々と明治期特有の色、匂いを帯びてくる。
かと思えば、古典的な作風のものも。
これらすべてが同じ絵師の作品か?と出口で思った。
by tin_box | 2015-03-11 22:59 | ブリキの街 | Comments(0)