人気ブログランキング |

2009年 12月 21日 ( 4 )

三連ゆり種砲。

d0068664_22385479.jpg

by tin_box | 2009-12-21 22:39 | 花木、虫類学者 | Comments(0)

JIN-仁-

TVドラマは余り観ない方だが、「JIN-仁-」はダイジェストも含め全編観た。
TBSは報道はサイテーだが、ドラマは時々良質なものをやる事もある。
最終回は、一部の予想では映画に繋げるような事を露骨にやるんじゃないかと話題になっていたが、実際はさほど酷くも無かった。ただ、話が完結してないが。
原作は漫画だが、読んでない。
※表紙を見たが、余り好きなタッチの画で無いので、今後も読みそうに無い
だから漫画からのイメージも無く、その不満も生じなかったのかも。
大沢たかお、中谷美紀、綾瀬はるかの演技も良かった。
麻生祐未が綾瀬はるかのお母さん役って、まあしょうがないか。
中谷美紀演ずる野風、存在感がすごかったねぇ。
by tin_box | 2009-12-21 22:36 | 資料あるいはゴミ | Comments(0)

富士山の天候は恐い。

片山右京さんが富士山で遭難し、2人が亡くなられるという、大変痛ましい事故が起きた。
富士山の天候の事が話題になっている。
私は、富士登山(夏季)は2回経験がある。スキー狂時代には、5月の富士山で滑った事もある(これを言うと皆びっくりするが)。
富士山(周辺も)では、天候の急変は良くある。
夏ならばセーターの一つとヤッケでも持っていればなんとか凌げるが、秋から冬で吹雪かれたらどうしようもないだろう。
私が5月の富士山でスキーした時には、最初晴れてポカポカ陽気で汗ばむほどだった。
雪面はスプーンカット状で滑りにくかったが雪質が柔らかくなんとか滑れた。
しかし、しばらくするとにわかに雲が来ていきなり霰混じりの寒風が強烈になると、すぐに雪面はスプーンカット+アイスバーンになり、滑れたものではなくなった。
もし滑落したら、どこまで落ちてしまうかわからない。
危険だと判断し、すぐに下山したことがあった。

富士山周辺でも、どんなに晴れていても、いきなりの風雨などはよくある事で、天気予報などは信じてはいけない。
直前の局地予報でもなければ当たらない。
by tin_box | 2009-12-21 22:30 | 資料あるいはゴミ | Comments(0)

日本国と国民。

先日のTV番組「たかじんのそこまで言って委員会」で、櫻井よしこ氏が言っていた事。
外国人地方参政権を指示する議員の何人かにインタビューした際に、その賛成理由として、議員さん曰く「世話になっている先生が進めているから」とか・・・。
自分も同様の話(外国人参政権以外でも)をどこかで聞いた覚えがある。
まったく驚くべき事だ。
これではまったくなぜその政策なのか、まったく議論にもならない。
何のために選挙中は自分の信念だとか、立派な主張を掲げていたのに、いざ議員になってみれば、そんなものはどこかへ仕舞い込み、日和見的、親分子分的とも思えるな理由のために、平気で国民を裏切る。
また同氏は、とかく国民は自分の利益しか考えず、日本国のためということには関心が無いものだ。それ良い悪いではなく、そういうものだから仕方ない。
しかし政治においては、国民に媚びるだけではなく、本当に日本の将来を考える政治家が必要だと。
そういった面では、現民主党政権は、まったくダメだろう。
媚中、媚韓、媚北で、なにがいったい「国民の生活が第一」なのか。
口を開けば嘘八百ではないか。
by tin_box | 2009-12-21 22:28 | 雑記 | Comments(0)