人気ブログランキング |

2009年 06月 13日 ( 3 )

放置植物。

d0068664_22492546.jpg

by tin_box | 2009-06-13 22:49 | ブリキの工業地帯 | Comments(0)

冤罪と人権派団体

先日、足利(冤罪)事件の菅家さんの報道がありました。

そんな中、あるブロガーが、ある事件を取り上げていました。
小野悦男事件
足利事件とは正反対のケース。

この本人には、ともかくあきれてしまいますが、この支援者たち(人権派?)は「裏切られた」だけで、それ解散で済むのでしょうか。
その後の真摯な反省はあったのでしょうか。責任はないのでしょうか。
先日の記事と同様なサイコパスにだまされたですか?
つくづくですよ。
そういった単純な善意の人々が、世の中の悪に手を貸していると思われても仕方ないんじゃないですか?

一事不再理となってしまった事件の被害者遺族の心情は、どこへ持っていけばいいのでしょうか。

「人権」を叫ばれると、なかなか抗しにくいのが人情。
でも片方だけの人権っておかしいでしょう。
人権を自分の都合のいいように利用する輩も居る事を知るべきです。

光市母子殺人事件での被告側弁護のあり方も私には疑問です。
死刑反対論などは、こういった実際の刑事事件裁判ではなく、被告人なしの死刑廃止を求める裁判でやればいいのではないでしょうか。

カルデロン一家の件、あれは完全に法律違反であり、それに従って執行されるのが当然でしょう。
それが日本を守る事に繋がるのです。
それを「人権」を盾にねじ曲げよう、風穴を開けようとする輩(それらが何であるかは、ぜひ調べてみてください)。
マスコミもあさはかにも、それに乗せられ、挙句の果ては、蕨市市議会も議決すると言う愚挙。

日本人の優しさは美点であり、重大な欠点でもあるのです。
時には、厳しく怒り立ち上がる事も必要です。

マスコミが感情や人情を煽るのは間違いです。
報道はショーやバラエティではないのです。
賛否両論、公平に淡々と感情なしに報道すべきです。
そうでないと、声の大きい人たちだけの意見がまかり通ってしまいます。
この夏、正しい選挙ができるのでしょうか。心配です。
by tin_box | 2009-06-13 22:34 | 雑記 | Comments(0)

シャーク・シルバー

こんなんできました~。
d0068664_21461176.jpg


その工程は
by tin_box | 2009-06-13 21:58 | インドア/スティル・ライフ | Comments(0)