人気ブログランキング |

2006年 05月 02日 ( 3 )

デジタルフィルム

あまり考えたくないのだが...。
フィルムの世界がじわりと狭くなりつつある。
フジより8mmフィルムの販売と現像の期限もアナウンスされた。
反対にPROVIA400Xのリリースもあり、早速買い込んでみたりしてる。

で、本題。
皆さんご承知のことで、今更私が書くまでも無いが(笑われてしまうね)、フィルムは多種多様でその表現は驚くほどバリエーションに富んでいる。
それは、自己の表現と、プロダクトが生み出した個性との融合ともいえる世界観だった。
新しいフィルムを使うことはドキドキする冒険の世界だった。

それが無くなる?本当か?
いやいや、まだまだ、フジも無くさないと言っているらしいし...。
まあ、それはそれとして・・・・。

最近のデジタルカメラには大抵シーンモードというものが備わっている。
それに加えて、ビビット、ナチュラル、フラットなどの設定もあったり。
もしかして、こういったパラメーターを差し替えるといったようなことが、未来のデジタルフィルム種類の交換というようなことになっていくのだろうか。
そうでなかったらRAW現像のパラメーターとして「コダクローム」「旧エクタクローム」「ベルビア」なんてものが販売されたりするようになるのだろうか。
なんとなく、やな感じ。

この掌から、モノがどんどん無くなっていく感触。
音楽の世界では、ちょっと先を行っているのだろうか。
昔のような大きなサイズのLPから、CD、そして形の無いオンラインデータ販売。

逆に実体のあるものの方が、風化しやすくはかない存在に思えてしまうような。
何か、どえらいことに気づいてしまったのだろうか。
by tin_box | 2006-05-02 23:04 | カメラ物欲系 | Comments(2)

鉄と茨。

d0068664_21371029.jpg

by tin_box | 2006-05-02 21:38 | ブリキの港湾委員会 | Comments(7)

瓦。

d0068664_648077.jpg
緊張感ないねー。
by tin_box | 2006-05-02 06:52 | 田舎のハコ | Comments(4)