人気ブログランキング |

2006年 04月 06日 ( 2 )

疾走する山車。     (ホントはゆっくり)

d0068664_21474576.jpg

コマだぶりご容赦。
by [zebra]

写真の世界には、カメラ、レンズの機械としての面白さや物欲刺激、撮影技術への尽きない興味、魅力的なスタイルをもった写真家への憧れ、美しいポスターやカレンダー写真などを自分のものとしたいなどのトラップがあふれている。
うっかりすると、そういったものの表面だけをなぞってしまいがち。
それでいっぱしになった気になってしまう。
これ以上はくどいと思われるので省略するが、要は自分自身の「これを撮りたい!」という心が希薄になってしまっていないかということ。

先日もおばちゃんが、桜を撮ろうとしているところを見かけたが、カメラは斜め、両肘は真横まで広げていて、笑ってしまったが、おばちゃんは桜に感動し、撮りたい気持ちでいっぱいだったことは間違いないだろう。

まずは心ありき。技術は後からでも学べる。
雑誌写真などの見た目の美しさ、お体裁良さではなくて、自分はこれ!というものを提示すべきだと思う。
だから、写真は記録だけれど、決してそれだけじゃないのだ。

他人の感動ではなく、自分の感動。
どこかで見たものではなくて、自分が見たもの。
そうなのだ。それしかないのだ。
by tin_box | 2006-04-06 22:19 | ピンホールあるいはトイ亀。 | Comments(9)

4月5日の行動。

まずは池袋へ行き、東急ハンズで買い物。
渋谷店とは品揃えが異なる。
その後、中野→恵比寿へ。
d0068664_1182723.jpg
東京都写真美術館で2回目の「私のいる場所」新進作家展を観る。
今回は作者コメントもじっくり読んだ。

そんなに難しく考えることないんだ。自分なりに撮ればいい。何を動機とするかは人それぞれ。
ライカ何ぞに縛られている人は、そんなものは窓から捨ててしまえぃ~(無茶)。
安いコンパクトカメラ一台で、なんでもないようなことをフィルム枚数など気にせずにがんがん撮って。
構図なんて悩んでないで、ファインダーを覗いた瞬間にシャッターを切るんだ。考えちゃダメだ。
きれいに撮れなくたっていい。
構図の決まりなんて、誰かが勝手に言っているだけ。
そんなもの勉強する前に、やっておかなければならないことがあるのだ。

その後...
by tin_box | 2006-04-06 01:32 | ブリキの街 | Comments(5)