人気ブログランキング |

DIAL 35-2修理完了。

d0068664_2265291.jpg
オークションでゲットしたDIAL35。
外見はきれいでしたが、フィルムを入れてみたところ、ろくに動作しないものでした。
※事前に調べたところ、DIAL35はなかなかメンテが厄介だと・・・
かなり重症ということで、プロに任せることに。
見積もりを取ってもらったところ、内部部品の損傷が激しく、二個一しか方法がないと。
ドナーが現れるまで気長に待つことにした・・・。
意外と早くドナーの手配がつき、再生となりました。
流石プロ、ファインダーも新品のようで、動作もきびきびと調子良さげです。
by tin_box | 2008-11-11 22:22 | カメラ・メンテまたはぶっ壊し | Comments(2)
Commented by beachcomberjp at 2008-11-12 18:12
いやぁ・・・手ごわいダイアルですね。
わたしも、何とか治せるだろうと、自分の腕を過信して、ジャンクモノを頂きましたが、降参してしまいました。

オートハーフのような治し易いメカじゃなかったです。
そんなわけで、もう見たくも無いダイアル35でした・・・。

お恥ずかしい・・・・!
Commented by tin_box at 2008-11-12 22:31
beachcomberjpさん、修理屋さんも言ってましたが、繊細なメカなようですね。
見たくないなんて、そんなぁ。

オートハーフとは撮り方がまったく違う機ですね。
<< ビネガー・シンドロームってご存知? 透過光撮影 >>