人気ブログランキング |

ストリート・パフォーマンス

d0068664_2264041.jpg
おや?この後姿は?



d0068664_2275222.jpg
ああ、今年も会えました、アコる・デ・ノンノンさん。
d0068664_2284513.jpg
d0068664_22101129.jpg
d0068664_22103072.jpg
大道芸W-Cupは昨日で無事終りました。
今年は少々肌寒かったですが、幸い雨は降らず、芸人さんたちも思いっきりパフォーマンスできたことでしょう。
グランプリは、ロシアのカナコフという曲芸グループでした。
W-Cupを静岡で決めていいものカナという疑問も若干あったりしますが、もう17年目ですし、特にクレームも無いようなので、このままでしょう。
※横浜方面からよく文句がこないものだと、ふと思いましたが・・・
大道芸人の間では、静岡の大道芸W-Cupに出場する事はステイタスであるなんて、手前味噌的なこそばゆい話も聞きますが、そこはクールに「あ、そうなの」で流しておきます。
まあ普段は静かな街が、そこらじゅう新宿駅並みの混雑になるのですから、「そりゃもう大騒ぎさ」なんですね。
静岡人はどちらかといえば地味、清水の人はもっと地味じゃないかと思います。
なのにサッカーであれだけ選手を輩出しているというのは謎ですね。
最近は少々物足りない感は否めませんが...。

話を戻します。
この大道芸W-Cupという、非常に大掛かりなイベントが静岡で長年開催されているというのは、ある意味、地元民にとっても驚くべき事なんですね。
子供の頃から、4月に行なわれる静岡祭りのだらだらしたつまらな感を知っている自分たちジモティーとしては、実に不思議です。
どちらかというと、場を盛り上げる人を冷ややかに見守ってしまい、空気を冷却してしまうような感じですから。いつもは。
ま、でもホントは自分も盛り上がりたいんだけど、恥ずかしがり屋さんという事なのでしょうかね。

しかし、アレだけの混雑にもかかわらず、ほとんどトラブルなども聞かず(夜は知りませんが)、ゴミなども散らかってないのは、スタッフ、ボランティアの皆さんの力も大きいと思いますが、なんだか観衆もすごいと思います。
by tin_box | 2008-11-04 22:14 | ブリキの街 | Comments(2)
Commented by jmiin at 2008-11-04 22:31
これは面白い! 思わず反応しています。

このおじさんがまた面白い! こんなイベント、一度見てみたいです。
Commented by tin_box at 2008-11-05 23:07
jmiinさん、街中でやってますから観出があります。
<< E-30発表 語りパフォーマンス。 >>