人気ブログランキング |

オートハーフ・マリーンスタイル・・・

d0068664_22395821.jpg
オートハーフ・水中ハウジング。
思いがけず手に入ったのだが。
また、使いもしないであろうものをオークションでひらってしまった...。
それも送料と同額の落札価格。競争相手もなし。
あはは・・・・。





d0068664_22402811.jpg
d0068664_22404951.jpg
たぶん、出品者の出したカテゴリが悪かったのだ。
カメラ関係に出品すれば、もう少し良い値がついただろうに、スキューバ用品に出したものだから、私一人ぐらいしか感心が無かったのだろう。
でも、どうして私がそれを見つけたのか、スキューバ用品などはチェックしていないのに...。
なぜか記憶に無いw。

※自分は一応、オープンウォーターライセンスは持っていて、かつてはスキューバ・セット一式持っていたが、今はマスクとフィン位しかない

ま、ともかく。
オートハーフはE-3にも負けない対防水性を持つに至ったわけで(まだテストしてないけどね)。

こいつには、水中フラッシュバルブも付くという。
現実問題ではないが。どういう風に接続するのかは興味がある。
ケースをみただけではその方法が不明。

SL用は形状が違う。

あ~、でも水中だと画角が違うだろうし、ピントは大丈夫なのか?
by tin_box | 2008-10-24 22:54 | カメラ物欲系 | Comments(2)
Commented by sakura-blend at 2008-10-24 23:07
決死のレポート・・・お待ちしております。(笑)
Commented by tin_box at 2008-10-25 12:59
SOUPさん、いや、決死はやです。
<< 灯台下暗し。 オートハーフ・イメージ 日本丸-1 >>