人気ブログランキング |

フェルケール博物館 缶詰館 豆知識編

d0068664_2230992.jpg
なんだそうですよ。
by tin_box | 2008-04-25 22:40 | ブリキの港湾委員会 | Comments(5)
Commented by at 2008-04-26 07:29 x
↑こういう「ほお~」という説明も大好き(^^;
Commented by beachcomberjp at 2008-04-27 23:15
勉強になりましたぁ~!!

今日、近所のカメラ屋にいったら、E3がありました。
14.5万とのこと・・・ちょっと触ってきましたが、ファインダーが・・・あまり見やすくない気がして・・・こんなものでしょうかね?値段のこと考えたら・・・液晶はあまり使わないので。
Commented by tin_box at 2008-04-28 21:47
beachcomberjpさん、え~、見にくいですか。
私には十分ですよ。MFレンズでもピントあわせし易いと思います。

コストパーフォーマンスは抜群だと思います。
Commented by beachcomberjp at 2008-04-28 22:32
いやぁなんかね、老眼になってから、視度調整はしているのですが、AFになれ、ピントあわせなんていい加減になっちゃって・・・
真面目に一眼レフで撮るのがおっくうになってるのかも??

あと、E-1の中古が5万であるのですよ。こっちのほうが引力強くて!

だって、大伸ばしなんてやりませんし、ブログの写真なら300万画素あれば十分で・・・なんだかE-3,わたしにはオーバースペックかも?
Commented by tin_box at 2008-04-28 23:00
beachcomberjpさん、ん~お気持ちよくわかりますよ。
私もE-1欲しいです(E-300の時代からのユーザーなので)。
でもやっぱり、E-3はE-1を超えるべくして登場した機なのです。
どんな悪天候でも、人間の方が音を上げる状況においても撮影可能なカメラなんですよ。
細かいこと、いろいろ言われていますが、私は信頼しています。
<< なんとか風オムレツ(在庫整理) 工場要素・・・ >>