人気ブログランキング |

街外れのアーケード。

d0068664_21514338.jpg
この辺りは製茶工場が多くあり、昔は春になり茶摘が始まると、お茶問屋のさいとりや(違ったかな?)の自転車に響きがかまびすしかったという。
今でも、歩いていると、ずっとお茶のいい香りが漂っている。
工場の窓をのぞけば、中にはお茶の品定め用の茶碗らが並んでいるのが見える。

こういった照度差が激しいケースで410とE-3との性格の違いは顕著だった。
420ではかなりE-3に近くなったという話だ。
by tin_box | 2008-04-04 22:07 | ブリキの街 | Comments(0)
<< ほるほる。 物干しシリーズ その4 ヤッホ... >>