人気ブログランキング |

PIEには行かないけれど。

今年はPIEには行けませんが、速報などをチェックする限り、さほど興味を引く目立った動きは無い模様ですね。

マミヤの妙なべた色塗り645、会場でも予約受け付けているようですがどうなんでしょうか(あれってワインダーグリップ無しで手巻きなんですよね。後から黒いワインダー付けたら、なおヘンになるような)。
でも、なんで645AFDにカラーじゃなくてProTLなんでしょう?
でも、マミヤは645AFDもIIIになったりして、まだフィルムにはやる気はあるようですね。

なんか135判よりブローニーの方が生き残ったりする事って、あり得るんでしょうか?(135判は、富士のクラッセだけですか、あ、ケンコーのあれがw)
富士もブローニーのスプリング式の試作機?見せたりしてるし、ローライも電子化進んでいるようだし。

フィルムも現像代も高ーくして、自現機は大都市にだけ置いて、地方人は現像二週間待ちとかになって、少しは採算ベースを確保できるのかな。そんなのしか方法ないかなぁ。

オリンパスの方はE-510ベースの怪しい機が展示されているようです。
420と兄弟機の520じゃねえの?ん?
それともE-3の何かをフューチャーしたもの?
ま、私的にはE-3買ったばかりで、あまり興味は沸いてきていません。

あと心残りなのは、コンパニオンのおねーちゃんと交流できな・・・(略)。

話し変わりますが、E-3のZD以外のレンズでIS(ブレ補正)使えるようになった件。
最初はおまけ程度と思ってましたが、以前の記事にあるように超望遠(500mm、135判で1000mm換算)を気軽に手持ちで撮れているってことに後から驚いてます。
正直、これは驚愕ですよ。1000mm手持ちなんて!
※最初から驚けって
by tin_box | 2008-03-22 12:44 | カメラ物欲系 | Comments(0)
<< SAKURA LIGHT AN... ハニービー(おもちゃのヘリ) >>