人気ブログランキング |

ポラロイド ランドカメラ250

d0068664_1031350.jpg
新顔じゃないですが。
外観撮った画像が残っていたので。

この構造のランドカメラはいくつかのバリエーションがある。
裏にタイマーの付くもの、フラッシュバルブ、ストロボ装着可能なもの、全体がプラスチックのものなど。オート機がほとんどだが、マニュアル機もある。



この250は金属外装で、フラッシュ類は付かない。
d0068664_10391246.jpg
蛇腹を畳んだ様子。
蛇腹が痛んでいるものは光線引きするので注意。
d0068664_1041213.jpg

ファインダーは回転するので、お辞儀させて格納できる。
ちなみにファインダーは二重像合致式のツアイス製。
d0068664_10434884.jpg

カバーを取り付けた様子。
カメラ下の蝶番にワンタッチで着脱できる。
d0068664_10451673.jpg

プラスチックカバーを閉じて弁当箱にした様子。
きわめて合理的な仕組み。
このカバーが汚れ傷が付いているものが多い。
d0068664_1047598.jpg

裏蓋全体を開けたようす。
蛇腹は2枚重ねになっており、その接着が剥がれていると、この畳んだ様子が乱れるのですぐにわかる。
d0068664_10491979.jpg

レンズの周囲のリングを回して露出調整も簡単にできる。
d0068664_10521724.jpg


各操作レバー、ボタンには番号が振ってあり、順に操作すれば誰でも撮れる仕組みになっていいる。
合理主義、デザインもきわめてアメリカ的なカメラだと思う。
by tin_box | 2008-02-09 10:56 | カメラ物欲系 | Comments(1)
Commented by ohkujiraT at 2008-02-09 15:40
昨年、保育園の卒園式で写真係を仰せつかったとき、E-330で撮影していたのですが、最後の集合写真をすぐに先生に渡したいから、と手渡されたのがこんな感じポラロイドでした。幅広に座っている園児の端の方がおさまっているのかわからず、苦労した覚えがあります。
<< お仕事中・・・ ジリジリジリーン >>