人気ブログランキング |

カメラのこだわり展をみてきた。

d0068664_1933196.jpg
清水の町を流していたら、日の出埠頭前のフェルケール博物館で、「カメラのこだわり展」というのをやっていいるのを偶然見つけた。
いや、チェック漏れでした。うかつな、いや、見つけてラッキーというか。
d0068664_19392145.jpg
この博物館はコンパクトにまとまってはいるが、清水の歴史すべてがわかるといってもいいくらいに展示が充実している。

で、何でかしらないが、カメラコレクションの展示をやっていた。



清水区在住の吉田文雄さんという方の個人コレクションだそうだ。
ご本人も会うことができた(ご本人のお写真を撮り忘れた)。
d0068664_194481.jpg

マグネシュームの粉を瞬間的に発火させて撮影する道具。
映画とかでは見たことあるが、実物ははじめて見た。
d0068664_19473187.jpg

d0068664_19503628.jpg
d0068664_19511416.jpg
d0068664_19515015.jpg
スチル,8mmこだわらず、個人としては膨大なコレクション。
ご自宅にはまだまだあるそうで、ものすごいものである。
d0068664_195466.jpg
d0068664_19545234.jpg
d0068664_19553069.jpg
d0068664_19561555.jpg
d0068664_19565962.jpg
d0068664_19573655.jpg
d0068664_19583483.jpg
何せすごいもので圧倒されっぱなし。
by tin_box | 2008-01-06 19:59 | カメラ物欲系 | Comments(2)
Commented by ohkujiraT at 2008-01-09 00:34
すごい量ですね。
フィルムまで収集されているのは驚きです。
Commented by tin_box at 2008-01-09 22:07
ohkujiraTさん、ものすごいです。
博物館できると思いますよ。
<< ある日の港。 夏の頃、港町。 >>