人気ブログランキング |

カメラはレンズじゃなかったのか?

d0068664_21574974.jpg
最近のNikon、Canonのデジ一眼用画像処理ソフトでは、周辺減光の改善、倍率色収差補正、ゆがみの改善機能などを装備してきたというが・・・




ん~、なんというか、フィルム時代のようにレンズで勝負!ってわけにはいかなくなったんか。
果たしてこれは進歩なのか?妥協なのか?
納得できないのは、私の頭が固いだけなのか?

いずれ、この機能はカメラ本体にも搭載されるかもしれない。
すると、多少性能の悪いレンズであっても、装着したレンズと交信して、このレンズにはこの補正と言う様にカメラ内のコンピュータで画像を修正してしまうという・・・。

やっぱり納得いかんなぁ。

もっとも、E-Systemにはこのような処理は不要と思われ、まさかオリンパスが作成中という事もあるまい。
by tin_box | 2007-12-26 22:02 | ブリキ鉄道ラブ式会社 | Comments(5)
Commented by GG-1 at 2007-12-27 23:16
キヤノンのRaw展開ソフトのDPPでレンズ収差補正機能(周辺光量、歪曲、色収差、色にじみ)に対応しているのは31本のレンズのみ
どうせなら全部対応して欲しいな
でも
これって
レンズの設計の白旗でもあるのでは?と思ってしまいます
レトロフォーカスの分、広角系ではある程度仕方が無いかもしれませんが
Contaxの単焦点レンズを主に使っていた身からすると・・・
Commented by f_s_x at 2007-12-28 00:31
確かにソフトでの補正、ちょっとなんだかなと思えますね。

ただ、デジカメ自体が受光素子からの信号を思いっきりいじってるわけで…。
それにソフトで補正できない収差(球面収差,非点収差,コマ収差,像面湾曲)もありますし。

デジカメが銀塩カメラから脱却して別次元の物となるには、必然な事なのかもしれませんね。
Commented by GG-1 at 2007-12-28 12:30
おや
↑のf_s_xさんは肯定的意見
それとも諦観的か

これか出るレンズは純正で補正機能のソフトがあるからと言う事で補正に手を抜いたレンズが出てくるんじゃないかという危惧がありますが、まさかねえ

なんかひっかかるな~
Commented by tin_box at 2007-12-28 22:46
GG-1さん、白旗ですか~。
まあしかし、日本のメーカーにはカールツアイスを標榜して欲しいような、違ったクオリティを目指して欲しいような。
時にはユーザーを突き放す?でき難いでしょうなぁ。
Commented by tin_box at 2007-12-28 22:49
FSXさん、来年はどうなるんでしょうね。
興味は尽きませんね。
<< 金谷町にて。 Spamが多いので。 >>