CB750

d0068664_16423092.jpg
懐かしいバイクを見かけた。
きれいに乗ってるなぁ。初代か二代目か?
ライダーは若者のようだから、もちろん彼は何代目かのオーナーなのだろう。
大事にされてきた個体。ゴム部品、シートもきれいだ。それにタイヤも当時のものっぽい!
まるでタイムスリップしたかのよう。

以前よく行っていたバイク屋に置いてあったことがあり、エンジンをかけたら、その音に涙が出た。
この時代、川崎マッハIIIや、W1、ヤマハXS-1など、個性的なバイクがあった。
私はまだ中学生で、タミヤのCB750を作ったのを覚えている。
by tin_box | 2007-12-01 16:58 | ブリキの街 | Comments(2)
Commented by GG-1 at 2007-12-02 01:01
ヘッドがコブひとつなのでDOHCになる前のSOHCなので
初代ですな
社外品のマフラーより純正品の音を求めて
リプロパーツが出ている程ですし
他の三社より断然パーツ在庫もホンダは多いので結構純正フルノーマルで乗っている人が多いです
まあ、スピードとスポーツ性を求めるなら現行モデル
車重が30キロ位軽くなってパワーが+100馬力ですから段違いです
Commented by tin_box at 2007-12-02 10:14
GG-1さん、私が覚えている限り、SOHCで一回マイナーチェンジしたと思うんですよ。
CB500の要素が少し入った感じで。
<< 夏の日のお引きずり。 街の空。 >>