龍爪茶屋。

静岡市の北東に標高約1,000mの竜爪山がある。
その山道の途中に、下から見ると恐ろしいほどの傾斜の場所にこの龍爪茶屋がある。
d0068664_19372580.jpg




この細い鉄骨組の上にバーベキューセンターがある。
d0068664_1943452.jpg

バーベキューセンターの真下(まさに真下だ)から少し登ると、旅館もやっていた様子。
d0068664_19443587.jpg

昔、家族でここへ来て、蕎麦とヤマメの刺身を食べた覚えがある。
d0068664_19462584.jpg

ヘアピンカーブを登っていくと、玄関部へと出る。
ここから見るといたって普通の山の旅館風。
d0068664_19472984.jpg

バーベキューセンターのエントランス側はこんな感じ。
下を見ちゃいけなーい!
d0068664_19503577.jpg



こんな感じのハイコントラストの画はE-410では白黒のモノクロ調になってしまうが、E-3のシャドー・アジャストメント・テクノロジーは良く効くようだ。
空はもろ逆光なので、白とびは仕方ないが、シャドウが良く出ている。これは露出調整だけでは無理だろう。
d0068664_19513982.jpg

E-500では、E-300から劇的に改良されたAEだったのが、E-410では少し逆戻りしたような印象があった。
E-3ではそれがまた改良され、レベルアップされている。
by tin_box | 2007-11-24 19:59 | 田舎のハコ | Comments(1)
Commented by FSX at 2007-11-24 22:34 x
おお、
廃墟感も良いですね。
<< たまには目開いてますにゃ。 わ~に~つ~か~い~が~出たぞ~。 >>