人気ブログランキング |

E-3、DCM開発者インタビューを読んで。

このインタビュー記事はなかなか面白かった。
特には、AFユニットのくだり。
なぜ、11点になったのか、なぜすべてクロスセンサーなのか。
低照度でも精度を落とさないAF。
1年半前には作れなかったもの。設計はできたが、製造技術がついて行かなかったと。

SWDは跳ね馬、暴れ馬。優秀なものだが、手なずけ難い、制御が難しい。

ものづくりの途方もない苦労が見て取れるようだった。
これは他のメーカーでも同じような情熱があるものだと思うが、要はその志向、方向性、ビジョンによって、出てくるものに違いが生じるものだと思う。
社風や、社員の考え方、それまで造ってきた製品の伝統。
オリンパスの賜物としてのE-3、自分のモノとして手にすることがますます楽しみになってきた。
by tin_box | 2007-11-20 22:44 | カメラ物欲系 | Comments(2)
Commented by ohkujiraT at 2007-11-21 01:00
今日、ようやく予約してきました。
DCM、DP 今月号の多くの記事を見て、どんな写真が取れるか楽しみにしてます。

Why OLYMPUS? と問われると、このくそまじめな人たちが意地になってでも作り出してくるテクノロジーがあるから、と答えることになります。
ニコンやキヤノンの技術者もきっと地道に素晴らしい技術を開発していると思いますが、それとはちょっと違うところ(メインストリームでなくても)に魅力を感じているんだろうと。
Commented by tin_box at 2007-11-21 15:54
ohkujiraTさん、ようやくよやくですかw。
私はあまりカメラ雑誌は買いませんが、今月号は2誌買いました。
ほとんどE-3の記事しか読みませんがw。
<< ロープワーク。 時間差の街。 >>