人気ブログランキング |

E-3のノイズ処理

E-3まで後一週間となった。
こういった新機種の購入時に当たっては、皆落ち着かない日々で、少しでも何かE-3の話題を欲しいと思うだろう。
週明け早々には雑誌も出ることだし、またいろいろと直前情報を得られるかも知れない。

いまのところ、別に新しいネタを見受けたわけでもないが。
あっいや、バッドニュースが。
望遠ズームZD50-200mmSWDが発売延期になってしまった。
私も予約してあったが、とりあえずはZD12-60mmSWDのみでもいい。
手持ちのレンズも数本あるし。

サンプル画像を数点少し見ただけの感じだが、E-3のノイズ処理は410の手法とは異なるようだ。
410では解像度を若干落としても、Canonなどと同様に平滑化しようとしていたようにみれたが、E-3では無理にそれをしていないように思う。
どちらかといえば、ノイズが残っているように見て取れる。
しかし昔の機種と違うのは、偽色があまりないように見える事。
これは私見だが、偽色が高感度になるにつれ発生してくると、同じモノを撮っても色味が変化してしまうように思う。
ISO感度によって色味を変化させないことは、結構大事な事ではないだろうか。
※デジタルカメラ関係の雑誌をあまり読まないのでこの辺の事情は知らないのだがどうなのだろう
by tin_box | 2007-11-17 20:23 | カメラ物欲系 | Comments(0)
<< セイルドリルの終わり。 戸田村の人人の新世界。 >>