人気ブログランキング |

E-3のAFが-2EV!?とE-3ショック

すでに他のブログで同じ話が取り上げられていたが...。
AFが-2EVというのは、レンズF値を含んでの話だろうが、本当に動作可能なのだろうか?
0EVでも、かなり暗いと思う。
ISO100でF1.0、1秒。
-2EVだと、ISO400でF1.0、1秒。

現実的にはレンズは最大F2だから1秒でISO1600。
F2は買えないから、F2.8だとISO3200!
ISO100に戻して、F2.8だと30秒!
しつこい?
まあ、本当かどうか後は実機を使ってみてのお楽しみ。

ところで、メーカーに共通だと思うが、しばらく使っていてAFの調子が悪くなったと感じる事があるだろうか。
AFセンサーにゴミが付くと、AF不調になる事があるという。
この部分のゴミを取り除けばいいようだが、オリンパスのダストリダクションもこのゴミには対応していない。
参考までに。


さて、今回のE-3の発表は他社と時期をずらした事で予想以上に効果があったようで、まさにその内容と共にE-3ショックと言えるものになっている。
他社ユーザーでもグラグラきている人も多いのではないだろうか。
40D、D300が、熟成、進化的なものであり、悩ましいところへ持ってきてE-3ショックだ。
あまりしつこく書くと反撃食らうからこの辺で止めとくけど。
by tin_box | 2007-11-14 22:20 | カメラ物欲系 | Comments(4)
Commented by FSX at 2007-11-15 00:27 x
AF性能、なかなか凄そうですね。

手ぶれ補正は、流し撮りの時などは対応してるのでしょうか?
Commented by GG-1 at 2007-11-15 08:44
-2EVのAF性能、実用ならば羨ましい
暗くて低コントラストのモノはAFは効かないしMFではAF用のすかすかマットでピントがさっぱりワカラン
Commented by tin_box at 2007-11-15 20:11
FSXさん、流し撮り時は補正が逆効果になることもあるようですので、OFFが良いようです。
Commented by tin_box at 2007-11-15 20:14
GG-1さん、普通の単体露出計でも0EVからですからね。
モノがきてからのお楽しみです。
<< 秋の公園池。 私が背伸びをする理由。 >>