人気ブログランキング |

E-3とライター 続き

田中さんのブログを再チェックしたら、またE-3の記事が載っていた。
E-3は愉しいカメラだそうだw。
いいカメラ、よくできたカメラとは意味が違うという、あまり面白い入り方ではないが、Canon、Nikonとは異質なモノと言うことだ。

その昔、OMは面白いシステムだったが、少々脆弱なところがあった。
その点、FやF-1の頑丈さには驚かされた。
まるで使用している金属の硬度が違っているようにさえ思えた。
※しかしNFDになってからのLじゃないレンズのプラスチッキーなのはいったいなんだ?

そんなところも、オリンパス自身、昔から感じていたのだと思う。
今回のボディフレームを踏んづけてみせたり、水をかけてみたりするパフォーマンスはそれの現われかも知れない(考えすぎかな)。
今回のE-3でオリンパスは、性能、機能のアピールは元より、その触感、質感へのこだわりを見せている。
それは確かに実機を手にすれば、瞬時に理解できることで、とにかく触れてみてください。と言っているのは納得できる。

そろそろカウントダウンだな...。


最近、あまり読みはしないが、雑誌のコラムや記事をたまに読んでみると、あきれるくらいつまらないものが多い。
なんて言うか、決まりきったパターンで数行先が読めてしまうとか、最後の余韻がないとか、落ちがつまらないとか。
ライターの質は昔よりかなり落ちているのかな。
by tin_box | 2007-11-13 21:32 | カメラ物欲系 | Comments(0)
<< アコる・デ・ノンノンさん-4 Δ(デルタ)の子 >>