人気ブログランキング |

E-3の永過ぎた春?

それももうすぐ終わり。
さて、手元に届いたならば、何を撮ろうか。
下手なものは撮れないなぁなどと、よく分からないことを考えてみたり。

AFに対しての評価はなかなか。
いやいやこれはそんなに速くはないよ、誇大広告だ、というような声も今のところ耳にはしていない。
自分の感触でも、ん、速いことは確かに速いぞ。これで暗いところでもスパッとくれば文句は無いといったところ。

ダストリダクション、防塵防滴に関しては、文句を言う輩はいるまい。
ファインダーは見ての通り。

更にZDレンズの真価がE-3で発揮されるのかも楽しみなところ。
出力画についても、昆虫写真家の海野先生の評価も高い様子。

後はマイナートラブル、ファームウェアについてだが、今まで自分が使ってきたE-System機(E-300、E-500、E-410)は、発売直後の初期ロット機ばかりだったが、ほんの数回バージョンアップがあっただけで、極めて安定していたので、E-3にもあまり心配はしていない。
某社のように大騒ぎ連発といったことも無かったし。
※ま、E-300のAEについてはイマイチ(イマニ?)だったが

ところで、縦グリっているのかなぁ?
by tin_box | 2007-11-09 22:07 | カメラ物欲系 | Comments(0)
<< 谷間の百合... 最近の聴きっ放し。 >>