人気ブログランキング |

E-3はホントに世界最高速AFなの?

世界最速AFというのが嘘偽り無いとしたら、これは結構大事なポイントだろう。
AF機に慣れきっていると、普段は「その時」の感覚に寛容になるというか、諦めてるというか、タイムラグがあって当然みたいな感じになっている人も結構いるんじゃないかな。
ピピッと音がした瞬間、自分でシャッターを押した気になっているが、実は押させられているという。行列のできるラーメン屋で待つのは当たり前みたいな。全然ちやう?
私はフィルムMF機もよく使うから、その感覚のズレには違和感を感じることもある。
サーフィンを撮る時はF-1+NFD500mmや、E-410 or E-500+SIGMA55-200mmを使う。
両者で決定的に違うのは、やっぱり上記の瞬間が撮れるか否かで、MF500mmのフォーカス操作は慣れればほとんど意識せずにやってしまえるからサーファーの速い動きに集中でき、瞬間を撮ることができる。
AF機の場合は、そういった速い動きで、今だ!というのを逃し易い。
これは高性能なAF機を持ってきても、頻度は減るだろうが、あるものだろう。
思わぬところにピントが行ってしまい(サーファーじゃなくて波頭とかね)、大失敗てのもよくある。
まあ、AFやそのまた動体予測なんてソフトウェアはどこまでいっても、未完成なように思う。
ただ、めっぽう速いAFというのは、それはそれで使えるのではないかと思っている。
by tin_box | 2007-10-18 21:53 | カメラ物欲系 | Comments(2)
Commented by starblog at 2007-10-19 20:50
AFスピードもさることながら、何にフォーカスするかも進化して欲しいです。
顔だけでなく、犬やネコなど設定できたり、何にフォーカスすることが多いか学習機能がついたり・・・
Commented by tin_box at 2007-10-19 22:50
starblogさん、Canonの視線入力ってどうなっちゃたんでしょうね。
EOS-3に興味があって、買いそうになりましたが、デザインが好みでなかったので、やめました。
<< 日本丸がやってきた-3 ホース... さよならキエフ4・・・ >>