人気ブログランキング |

オークション所感-3

オークションというものを今まであまり考えたことが無かった。
時々検索で行き当たって、覘いたりはしていたが。
実際にやってみれば、いろいろと見えてくるものもある。

基本的にニッチ市場。
グローバルなものならば、一般市場で扱われているだろうし、わざわざ価格が不安定なオークションに出す必要も無い。
はたから見れば、こんなもの誰が買うの?というものが、実際結構な価格で売れたりするし。
たぶん、押入れをひっくり返して、何でもかんでも出品している人もいるだろう。
実際、その中のいくらかは売れたりするから、ますます味をしめて・・・。

私も実際、一本探しているケーブルがあるのだが、これがまためったに出ないと思われ、ネットで検索しても資料もほとんど見つからない。
オークションでなんとかガラクタで出ないかと期待しているが。
ダメだったら、いっそのこと自作してしまうか。でも端子がねぇ~。

中古カメラ店がオークションに参加する理由は、やはりリアルな店頭はもとより、ネットショップにおいても、なかなか売れないことがあるだろう。
あるショップへ委託品を持っていった時に、店主がボソッと、「値付けは本当に難しいよ」と言っていた。
オークションなら、客が競って値を付けてくれるし、売れるのも早い。
もちろんリスクもあるだろうが、ショップの買い取り値と店頭価格の差を知っていれば、ねぇ~。
在庫が増えるより、儲けが薄くても回転率を上げるほうが得策だろう。

先日はオークション写真についてのコメントをいただいたが、やはり私は基本的にしっかりした画を載せるべきだと思う。
(やたら凝って)良く見せるという意味では、お二方のご意見が当たっているかと思うが、しっかり写し、正確に状況、状態を見せるということは売る側の誠意だと思う。
さらに状態についても正直に洩れなく説明するべきものだと思う。
特にカメラ機材では外見は良くても、動かなかったり、レンズがカビカビだったりしたら、がっかりしてしまう。
特に素人には、ちょっとさわって正常なように見え、きれいに思えても、買う側からすれば「ひどい!ジャンク」ということがありがちだから、こちら(売る側)のレベルを示すことも大事ではなかろうか。

私はよくネットショップで中古機材を購入するが、ショップでさえ、これはどうなんだ?と思わされるようなものを掴まされることもある。
だから高額な機材については、初めての店では買わないようにしている。
by tin_box | 2007-09-27 20:48 | カメラ物欲系 | Comments(2)
Commented by GG-1 at 2007-09-29 01:48
基本的にしっかりした画像ってのは同意見です
先日のエントリーからは、凝った写真を想像してしまったので先のようなコメントとなりましたがね
否定的なコメントではないので念の為
Commented by tin_box at 2007-09-29 22:01
GG-1さん、了解です。
出品も順調にこなしてます。
<< 漁港の商店。 嵐のように現れて、風のように去... >>