人気ブログランキング |

オークション所感-2

その後、同じように出品されていたPEN F用リングはなかなか買い手が付かず、再出品されていた。
これには箱などが付いていなかったから不人気だったのだろうか。
写真も見た目悪かったしね。

高値で有名なOM-3Tiが2点出ていた。
当初は6万円程度だったから、10万円以内だったら即買いかななどと思いつつ、んな訳あるまいと、ウォッチしていた。
最初に終了した方は、終了日になって見る間に跳ね上がり結局16万ほどで落札された。

ほ~、それでも落札者はいい買い物だったのではないか。私には高すぎるが。
その後の1台は、2日遅れて終了したが、こちらはなんと29万円で落札となった。
ショップより高いよ!
先の機を逃した入札者が殺到したのか。
まぁ、中古屋の相場と見比べながら、ウォッチするのもなかなか面白いもので。

始めた当初、M645のクランクが出ていて、これは私も入札に参加したが、5千円近くまで値が行ってしまった。
これにはかなわず、あきらめた。旧定価3,000円だしね。
その後、同様のものが出品されて、ウォッチしていたら、これは全然跳ね上がらず手ごろな値段で終了した。
出品者はがっかりしただろうな。柳の下にはもう居なかった。

こういう具合に、同じような品物でも値動きがなかなか読めない。

出品する時はかぶらないように。
見込み客(入札したがダメだった人)がまだ多そうな時はねらい目か。
逆にニッチ商品、少人数だけで競っていたようなものは一度はけると次は伸びないとか。

開始価格は、私はダメ元でもいい価格にしている。

入札は、中古相場をチェックしてから、冷静に最高値を考えておく、またはそれで自動入札かけておく。
ダメだったら、執着せずにあきらめる。
by tin_box | 2007-09-26 21:53 | カメラ物欲系 | Comments(0)
<< WAXED オークション所感-1 >>