人気ブログランキング |

E-410+ZUIKO 21mm F3.5

d0068664_21481020.jpg
コンパクトになってOM-Dって雰囲気。
重量も適度に増してごろんとしたいい感じに。

このところ、E-410のお祭り騒ぎに浮かれっぱなしだったが、実機を手にしてようやく落ち着きを取り戻してきたかな。
所詮道具ではある。使いこなしてナンボのもので、それ自体が何か特別なものなのではないとは思いつつ、やはり造り手の思いというのは知って、感じてみたいものだ。
※逆にそういった思いが感じられない製品は、外見をどんなに飾っていても、悲しく、みすぼらしいものだ

410を私の今のE500のように、早くその存在すら忘れるくらいに手になじんで自然に扱えるようにしたい。

カメラというのは「可能性」の道具だと思う。
さまざまなタイプのカメラを使ってみたが、その守備範囲の狭い広いの差こそあれ、そのカメラの可能性の範囲で、使い手はイマジネーションを広げることができる。
by tin_box | 2007-04-23 21:52 | カメラ物欲系 | Comments(0)
<< 謎の配管。 フシギ高速道~。 >>