人気ブログランキング |

シャインフリュークの法則

ってのがある。
どういったものなのかは、ここで知ったかぶって書くつもりもないので、ググッて欲しい。
※今時、たいていのことはネットで調べられるので、やたらと誰でも調べられる「にわか知識」を並べ立てるのは冗長だし、かっこ悪いと思う。
個人のHPやブログで必要なものは、自分の考えや経験したこと、実践だと考えている。そういった情報の類は、参考としての引用やURLなどを示す程度でいいのではないか。と言うのが、私の考え。


実際やってみれば、なんとなく、そんな感じだよなとかは思っていた。
この理屈を知っていて少し役立つのが、後枠(フィルム面側)を動かす場合かな。
※後枠をあおる方法では、レンズボードをあおる方法と異なり、被写体の形が変形するそうなので、また試してみたい
しかし、シャインフリュークの法則を本当に実践しようとしたら、測量になってしまうしw。

最近はE-500か、PENTACON Sixのどちらかで撮ることが多く、35mmフィルムは使う機会が減っていた。
久々にアオリ撮影でホースマン985+OM2や他の機で35mmを使ってみると、なんだか物足りない。
業務用ネガなんて使っているせいもあろうが、心持、ボテッベタッとした印象。
デジタルに慣れてしまったためだろうか。
ポジで撮ればまた違うかな?
by tin_box | 2007-04-04 21:40 | 撮影技術 | Comments(0)
<< 山の春。 桜海老春漁解禁! >>