人気ブログランキング |

E-Systemのis

E-510の手ぶれ補正(IS:イメージ・スタビライゼーション)は条件によるがシャッタースピードで4EVを可能にするという。
イメージャーが小さいから移動量が小さくてすみ、より有利なのだそうだ。
これは気がつかなかった。

じゃ、逆に将来ブローニーサイズ・デジが出たとしても、この方式の手ぶれ補正は無理なんだな?
でっかいCCDが中でゆさゆさ動いたら、逆に手ぶれ・・・w。

コンデジはよくブレる。
以前使っていた1/1.8サイズCCDの機は、いやになるくらい、よくブレてくれた。
ISO50なんで、真昼間でもぶれてたなんてことも。
脇閉めて、顔につけて、息は静かに吐いて、なんて心がけていたが。

中判機を使っていると、35mm機よりぶれにくいなと思うことがある。
バケペン(アイレベル)では1/15は何とかいけるし、PENTACON6などのウェストレベルで、ストラップを張れば、相当なスローでも大丈夫なことがある。
まあ、フォーマットがでかい分、ブレが目立ちにくいということがあるだろうが。
by tin_box | 2007-03-08 21:18 | カメラ物欲系 | Comments(2)
Commented by pretty-bacchus at 2007-03-13 08:04
のんびりままさんのブログから入ってお邪魔しました。
ときどきのぞかせていただいています。
E510は私にとっては魅力です。ライブvユーとISとダストリダクション、その上小型で軽いですもの、、、、7〜14Mのレンズで旅がしたいです。
Commented by tin_box at 2007-03-14 06:53
pretty-bacchusさん、いらっしゃい。
以前にも一度いらしていただいてますね。
ZD7-14mmとは、超広角派ですね。
私も欲しいレンズです。
<< 青空ベンチレーター。 1.8 >>