人気ブログランキング |

↑ 先端興味症。

d0068664_20194114.jpg
少し前、まつもとさんのブログで記号論というシリーズがあった。
それに影響されたわけでもないが(いや受けてるかな?)、マクロ以外でのカタチの再発見というか、よく眼にするはずなのに、なに?という試み。

※下部に影が出ている。絞れば少しは良い様だが。
by tin_box | 2007-03-02 20:35 | ブリキの港湾委員会 | Comments(4)
Commented by starblog at 2007-03-03 08:13
先端への興味を強調するために、わざと影にしているのかと思いました(笑)
Commented by まつもと at 2007-03-04 17:32 x
 シリーズで撮ることの良さと不自由さっていうのがありますね。自分の場合、「都市採集」を1年くらい続けて、これはまだ終わらないんですが、それまでのエントリとの整合性というか、べつに続けるうえで変わっていってもいいのでしょうが、記録性という意味ではいちおうの統一性を持たせたくて、レンズの視線が固定化されてきたような不自由感がありました。

  そんなこともあって、都市の採集には違いはないのですが、もっと寄って個々のモノを記録しよう、見てみようという感じもあって、モノと、モノの帯びる意味を、まさに「再発見」したいというのが「記号論」ですね。

 で、自分の「記号論」ですが、正直に言いますと、「ブリキの箱」、そして「写真ブ」という先達の影響があります。というわけで、影響の循環というかスパイラルというか、ブログならではのオモシロさですね。
Commented by tin_box at 2007-03-04 21:34
なるほど。
まつもとさんはテーマがしっかりとあってにブレがないんですよね。
私は撮りたいものとって、後で見返して、これってなんだろうと考えてるw。
Commented by まつもと at 2007-03-06 08:51 x
 tittiさん、

 何かテーマを決めて、図鑑を編むのも写真なら、考えるツールとして使えるのも写真だと思います。元来、写真って考えて撮るというものでもあり、撮って考えるものでもあるというか。
<< E-System第二章。 たそがれのハッセル500c 白梅編。 >>