人気ブログランキング |

タトゥー・カウ

d0068664_2214025.jpg

d0068664_222382.jpg
この2枚目には、子供が写っている。これは問題あるだろうか?

私は、この状況、画像サイズならば問題ないと考えている。
この子の顔を部分的に大写しにしたら、それこそ問題だろうが、このサイズにおいて、更に不自然にトリミングしたりぼかしを加えることはしたくない。

この時は、その場でこの子供の親に「ブログに載せるかもしれませんがよろしいですか?」と了解をとっていない。
もし、確認したとしても、唐突に訊かれた親は、果たしてどこまでその影響、結果を想像できるだろうか。
多分、自分が撮られたとしても、どう答えてよいかわからないと思う。
その撮影者の印象がよければOK、無礼ならばNGという程度だろうか。

※プライバシーという問題は法律で明確に定義されているわけではない。その時々の判例がいくつかあるだけだ
by tin_box | 2006-09-28 22:20 | ブリキの街 | Comments(11)
Commented by まつもと at 2006-09-29 09:37 x
 横木安良夫さんがブログでこの件について書かれていました。
http://alao.cocolog-nifty.com/the_eye_forget/2006/07/post_a3a0.html

 自分はその記事に深く共感を覚えました。以前から、自分も思考停止がゆえの無意味な自己規制をしていたような気がしました。
Commented by soave at 2006-09-29 15:38 x
横木さんのブログ拝見しました。
プロの方はほとんどそうお考えではないでしょうか。

大雑把過ぎるかもしれませんが、関係性の問題なんでしょうね。
今の世の中変質者も横行して風評で自意識過剰になっている方も多いでしょうし(カメラを持っている人=変態)、こちらもなるべく怪しまれない雰囲気を醸し出す努力はすべきと思います。
Commented by goofy_taco at 2006-09-29 21:59
コレ悩んでます…
Commented by tin_box at 2006-09-29 22:57
まつもとさん、ありがとうございます。大変参考になりました。

私は勤務先ではセキュリティ担当なので、個人情報、プライバシーマーク、ISMSもある程度は勉強してます。
個人の情報、住所、電話番号、家族構成、勤務先などは詐欺等の犯罪に利用される恐れが多分にあります。
個人情報は、その繋がり、特定のしやすさがポイントになります。
名刺など、整理されていない状態では、個人情報としては薄いものですが、整理され、関連情報がリンクされると非常に重要なものとなってきます。

写真において、第三者がその個人にたどり着ける可能性は、どうなのでしょうか。
Commented by tin_box at 2006-09-29 23:02
soaveさん、そういった覚悟は必要でしょうね。

いつか、掲示板で、某氏がとことん、逃げの主張をした時、誰も論破できませんでした。
しかしアレは作品としては、情けなく、悲しいものでした。
ああいったことがまかり通ってはいけないと思います。
一度、コンセンサスをとってみるのもいいかなと。
Commented by tin_box at 2006-09-29 23:03
tacoさん、難しいですけど、勉強してください。
Commented by まつもと at 2006-09-30 13:24 x
 tittiさん、

 実は自分も仕事でPマークやISO27001認証取得の支援コンサルをやっていたりします:)

 ストリートスナップにおける法的問題には、肖像権、プライバシー権、そして個人情報保護などいろいろな視点があると思いますが、結局のところ、法律や判例のもともとの意図というか、保護法益は何なのか、そういうことは考えておく必要はあると思います。

 個人の特定ということでは、たとえば、何かの事情で名札を着用していたとか、乗っている車のナンバーが読み取れるような場合、写っている人をある程度まで特定することは可能ですね。そういう写真を発表するのは避けたほうがよいかもしれません。あとは、作家としての覚悟あるのみ、ですね。
Commented by まつもと at 2006-09-30 13:34 x
 soaveさん、

 被写体と撮影者の権利関係とは別に、不審な人物に理由もわからず自分の姿を撮影される嫌悪感というものはありますね。

 セクハラならぬフォトハラという感じでしょうか。セクハラと同じく「行為」というよりは「行為者」が問題になり得るという部分もあり、気をつけたいところですが......。
Commented by tin_box at 2006-09-30 22:53
まつもとさん、釈迦に説法でしたか。失礼しました。

そうですね、覚悟は必要ですね。
そうでなく漠然としているのなら、資格なしといったところでしょうか。
Commented by soave at 2006-09-30 23:33 x
私は言葉が貧相なのですが、
覚悟=プレゼンテーションだと思うんです。
言葉でごまかすのではなくて、あくまで説明です。
自分の撮影表現を説明できないとまずいんじゃないの?と思う今日この頃です。それは言い訳では無く、自分の覚悟の表明なのだと思います。
覚悟を言葉で相手にわからせないと駄目駄目なんじゃないかなあ。
どんな分野にもいえるとおもいますけど。

Commented by tin_box at 2006-10-01 18:25
soaveさん、ん~そうなんですか?
私はそうなった時(説明の必要が生じた時)、ブログの紹介やミニ写真集を示して理解してもらおうと思ってますが。
それぞれ意見をくださる方が、どういった現場をイメージしているかわかりませんが、撮られる身になってみる、デリカシーを持つことは最低限のことだと思います。
卑しい撮り方をしないことと思ってます。
<< Chips ペイントハウス。 >>