人気ブログランキング |

弓の稽古 射会は楽し 高尾山開山忌奉納射会

牧之原市の石雲院射会に行って来ました。
前日までの陽気が一転して冷たい小雨模様の寒空のなかでしたが、約百名の参加者でした。
大会中にはお汁粉が振舞われて、温まりました。
弓の稽古 射会は楽し 高尾山開山忌奉納射会_d0068664_22511060.jpg
弓の稽古 射会は楽し 高尾山開山忌奉納射会_d0068664_22511992.jpg
今回は、春に続いて今回二回目の参加でした。
三段的は、草薙神社、服織田神社(未参加)、大頭龍神社(未参加)などの他、三段とは違いますが、距離を変えて射る清水弓道場「秋分月見射会」などがあります。
ここ高尾山の的は高低差に加えて距離もそれぞれ2.5-3m近く差があるので、難しいといわれてます。

一立ち四射、一手毎に的を変えて射ます。
一立ち目:下段中段、二立ち目:上段下段、三立ち目:中段上段となります。
私の成績は、○× ○○、○○ ○×、×× ○×の計:七中となりました。
通常の近的ではなく、中段上段に中てたということでした。
同じ道場の先輩には、「なんで二立ち目まで中段上段パーフェクトに中てといて最後外すかなぁ」とつぶやかれましたw。
気が付いてなかったですが、言われればそうですね。
三立ち目は、少し気負いがあったのかも。
最初は、中段上段の的が高い位置なので、いつもより高く大きくのびのび引けたので、良かったのかもしれません。

スウェーデン三人組みも参加して、楽しい射会でした。




弓の稽古 射会は楽し 高尾山開山忌奉納射会_d0068664_22512545.jpg
弓の稽古 射会は楽し 高尾山開山忌奉納射会_d0068664_22513410.jpg
最後は競射の結果、二十位でした。
ミカンをもらってきました。

by tin_box | 2019-11-27 22:59 | ブリキ的生活 | Comments(0)
<< 弓の稽古 参段はどっからどこまで? 弓の稽古 参段審査 >>